創価学会の批判がとても多い理由を教えてください。

宗教 | 哲学、倫理735閲覧

7人が共感しています

ベストアンサー

11
画像

11人がナイス!しています

その他の回答(21件)

3

ID非公開

2020/11/24 15:31

私は創価学会三世で、熱心な活動家でした。 私の体験談で恐縮ですが、参考にしていただければ幸いです。 私は20年以上、創価学会の信仰と活動を熱心にしてきましたが、様々な不幸に悩む学会員が、1990年ごろから急に多くなってきました。

3人がナイス!しています

1

創価学会員は良い人多いんじゃないかなぁ〜 だって毎日お祈りしてれば幸せになれるって言われて信じて入っちゃった訳でしょ〜 ただその純粋な人達を使って政治とか金儲けに利用してる幹部が悪いんじゃないかなぁ〜

1人がナイス!しています

4

信者達は悪質な布教や選挙活動を強引に行い自らトラブルの原因を作って おきながら批判されると信教の自由を盾に被害者面をして批判者や従わない 者に対し組織ぐるみで犯罪も厭わない壮絶な報復行為を執拗にする事です

4人がナイス!しています

0

僕は創価学会の信者じゃないんですけど、創価学会は良い宗教だと思いますよ。 創価学会が嫌われる理由なんですけど・・・・・・ それは50年くらい前に創価学会はかなり強引な勧誘をやってたんですよ。 今の高齢者が学生だった時代ですね。 更に大昔、日蓮が【他教排撃】を唱えたんですよね。 他の宗教は認めないって言う方針です。 そんなことをやっていると、迫害されるのは当然です。 で、池田大作さんは、その事に気づいたんじゃないかと思うんですよ。 で、今の創価学会は、強引な勧誘はしないです。 他宗教にも寛容で、創価大学にはイスラム教徒のためのモスクがあるそうですね。 ちなみに、創価大学の中に寺は無いそうですので、むしろ他宗教を優遇しているようにすら見えます。 公明党は連立与党です。 創価学会は真剣に世界宗教を目指しているように思えます。 おそらく22世紀までに、創価学会に対する偏見も無くなっていくのではないかと思いますよ。

5

芸能界や政治を使った過激な勧誘と、信じても碌なことにならない事実が広まってきたからです。 創価学会はかつて日蓮正宗の信徒団体でしたが、当時代表だった池田大作が教えに背き続けたため平成三年に破門されました。 それ以降も日蓮正宗への誹謗中傷は続き、信仰の対象である仏様の御本尊を勝手に改ざんしコピーしたものを学会員に配布したのです。 このニセ本尊を拝んだり安置すると、原因不明の病気や経済苦、家庭内不和など様々な不幸に苛まれます。 家の御本尊が気付かないうちに学会製のものにすり替えられていたケースも多く、知らず知らず不幸になっていく家庭が多いのです。 例えば一万円札の偽造紙幣も、それが本物に近ければ近いほど、本物と見分けがつきにくい精巧なものであるほど、社会を混乱させる力が強く、その罪は重くなります。 ましてや、それが信仰の対象たる本尊であれば、その大謗法(誹謗正法)の重罪は想像を絶するものです。 また偽札は、どれほど良くできた精巧なものであっても、日本国家の許可なく造られた犯罪物そのものであり、それが正規の紙幣として効力を発揮することはありません。 学会製のニセ本尊も、御法主上人猊下の許可・允可(いんか)なく偽造されたものであり、それを拝んで功徳(くどく)・利益(りやく)があるどころか、逆にその魔性によって堕地獄は必定(ひつじょう)です。 また何よりも、学会に回収された本物の御本尊は、まとめて御不敬され、一体として宗門に返納されていません。 日本中で、数百万体の本物の御本尊が大量に御不敬され、同時に、数百万体ものニセ本尊が流布したのですから、日本はまさに大謗法の国土となってしまい、その現罰で、地震・噴火・大不況・凶悪犯罪の多発といった災厄が国中を覆うことになったのです。 そして現在は寺もなく、僧侶もなく、本尊も曖昧な宗教団体というのもおこがましい存在に成り下がっています。

5人がナイス!しています