借地権に関する質問を御願い致します。

補足

地主としては土地を貸して地代を払うまでは当たり前だと思ってます。 しかし借地権だとか言って地代の権利を買い取るのは可笑しな話しだと個人的に思ってます。気持ちの中ではボランティアで事業している訳じゃないと思ってしまいます。 まだまだ土地の事を勉強して理解しなくてはいけないと思ってます。 ご指導を御願い致します。

土地44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2020/11/22 23:12

その他の回答(2件)

0

大変ですね。 賃借人、借地人が、土地賃貸契約を、借地人の理由で解除したい、 でしたら、借地人が更地にして、引き渡してお終いです。 地主さんが、借地権を買い取る義務は無いです。 ただ、借地人が借地権を第三者に売る事は可能です。 地主の許可が無くても、裁判所に借地非訟事件を起こして、代諾料を定めてもらい、代諾料を支払えば、借地権は移転しますね。 質問者様は地代を継続して受け取ることが可能ですが、土地は、帰ってこないです。 あとは、借地人が、第三者に借地権を譲渡するか、質問者様に譲渡するか? 天秤にかけられているのですね。 借地権割合は、簡単ではないです。路線価はあくまで参考です。 上手に話し合ってください。 土地の占有を取り返そう、という意識が強いと、損をしやすいですね。

0

誤解を招くのでプロは借地権と言う言葉を使っちゃダメ。 借地権には賃借権と地上権があります。 賃借権だと買い取りとか、そんな話にはなりません。 そもそも、こちらも賃借権を売ってませんから、買い戻すって変な話です。 預かり敷金を返金して終了です。 逆に地上権は物権ですから、売れます。第三者への転売も可能です。 この場合は買い戻さねばなりません。 解体費用を払ってもらい、建物ごと引き取るのもよくある話です。 土地の固定資産税が1/6になる特例がありますからね。 素人さんには建物解体ってめんどくさいですから、金で解決できれば楽ちんですし、双方にメリットがある。 ただし、欲をかき過ぎると交渉決裂でめんどくさい事になりますが。