ここから本文です

平成ウルトラマンシリーズの中で一番好きな平成ウルトラマンの番組をトップ3でお...

zero894759さん

2009/2/2220:24:33

平成ウルトラマンシリーズの中で一番好きな平成ウルトラマンの番組をトップ3でお答えください!!
ちなみに僕は・・・

1位:コスモス
2位:ダイナ
3位:ガイア

・・・です!!それでは、よろしくお願いします!!

あと、1~3位にした理由もお答えください!!
僕も理由をお答えします!!

1位:コスモス
僕の中では最高傑作だと思う。
昭和・平成を含めてもシリーズ中最高話数の65話で、最高話数なだけにどの話も面白い。
泣けた話が第4話、第11話、第18話、第19話、第45話、第53話。

個人的に不安になった話が第29、30話、第39、40話、第59、60話、第64、65話
衝撃的だった話は第47話。
不思議だった話は第8話、第35話、第57話。
幼稚園児のころの心に久々に戻れた話は第9話、第36話。

この作品は絶対お勧めできます。もちろん戦闘シーンも燃えちゃいます!

2位:ダイナ
ラストがすんごく衝撃的だったことを覚えています。僕の中では一番悲しくなった印象あるお話です。
全51話ですが、そのお話の大半はコメディです。毎週兄と笑いこけたのを覚えています。
でも毎週コメディではなかったです。第29話のゼロドライブ実験や、第49~51話のスフィアの人類補完計画っぽい計画など。
ラストに、アスカ(ダイナ)が吸い込まれたあのシーンは衝撃的で、当時僕は相当泣きまくりました。兄も涙がボロボロと・・・。
光の中で再会した父と息子・・・。彼ら親子はどこかへと飛んで逝った・・・。親子2人は、12年たった今も大好きな空を飛び続けているんだろうな・・・。
ああ、思い出すだけで涙があふれてくる・・・!!

3位:ガイア
ストーリー自体はあまり好きではありませんが、登場した怪獣がどれも傑作だったので、3位にしました!!
ガンQやアパテー、ゼブブ、ビゾーム、メザード系統、エンザンなどなど!!僕の好きなものばかりです!!
ただ、最終回のゾグの第2形態が微妙で、2大ウルトラマンにあっけなくやられてしまうとは・・・。あんなにでかいんだから苦戦させることできるでしょう・・・。正直あの怪獣がラストだったのはとてもショックです。どうせなら第1形態のほうがまだましだったかも・・・。
そんな批判はよしとして・・・。とりあえず最終回を除いた全話はとってもおもしろかったと思います。

んまぁ、ざっと描いたらこんな感じです。さぁ、皆さんも理由付きでお答えください!!
でも、僕のみたいに長く理由を書かなくてもいいですよ。はい。短く書いてもいいです。理由さえわかれば。でも短すぎはNGッス。
では、よろしくお願いします!!

閲覧数:
2,369
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ywddk397さん

2009/2/2220:53:54

・1位 コスモス
「罪の無い怪獣は殺さない」という基本設定が斬新で非常によかったです。ギラッガスのときはやり過ぎだと思いましたが、自分はこの作品を見て何かが変わった気がします。コスモスのデザインも好きだし、技も印象的。「強く、優しく、カッコよく」これを一番表現できたウルトラ作品はこの作品だと個人的に思います。最終回の展開も革新的、映画にもホロリとさせられつつバトルシーンに燃えました!

・2位 ダイナ
怪獣が個性的で最高。ダイナもデザインがいいと思います。ギャグあり、考えさせられるものあり。オチやミジー一味に爆笑しながら、スヒューム戦、ガイガレード戦、ジオモス戦、メノーファ戦、ユメノカタマリ戦、そして最終回には特に深い魅力を感じましたね。あの後が非常に気になるしアスカの覚悟に感動しました!ハネジローも可愛い。何より、ティガ世代なのに当時怖くて見れなかったから、最初にリアルタイムで見続けたウルトラ作品なので思い入れがあります。

・3位 マックス
過去の怪獣が設定を変えて登場したのに燃えました。バトルシーンもスゴク好き。ダークバルタン戦や最終回の激闘は最高に思います。「何だったんだ?」と思った魔デウス戦、ケプルス戦以外はどれもそれぞれの魅力を感じました。

以上です!ちなみに昭和をプラスしてもこの順位です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inbanzaiさん

2009/2/2815:20:36

①ウルトラマンネクサス&ULTRAMAN
張りつめられた伏線とストーリー、
ウルトラマンとなった者の事情、
そして闇の巨人!!
やっぱネクサスいいわ。

②ティガ
リアルタイムで見た。
おPがかっこいいし、最終回にティガが金色の光とともに出たのは印象が強かった。

③アグル
いや、番組じゃないけどね。
最初はどうなるかと思ったけど。

hyj_top_mtさん

編集あり2009/2/2817:18:17

ウルトラマンティガ
作品も面白かったですが、1番良かったと思うのは、ティガが誰の心にもある「光」という設定です。主人公であるダイゴだけでなく、最終回やダイナの映画では人々の心の光、OVでは「ツバサ」や「アムイ」、プラネタリウムでは「イクル」、と数多くの人がティガと一緒に戦っていたことに、遠い宇宙や異次元からやって来た他のウルトラ戦士達とは違う神秘を感じました。今まで遠い存在だと思っていたウルトラマンが、非常に身近に感じましたね。ティガはOPの人気が高いですが、私はEDも好きです。最近知ったのですが、歌唱印税のすべてがエイズ撲滅のために役立てられたそうです。まさに愛と勇気のウルトラマンですね。

ウルトラマンダイナ
明るい話が多かったですが、とても感動する話も多かったと思います。最終章のガイガレードがリョウを人質にとった時、隊長が「撃て」といった時は、子供の頃「なんでそんなこと言うの?」と疑問に思い、また、それを阻止しようと突っ込んでいくダイナ=アスカの「今の俺は、君だけを守りたい」という台詞はとても格好良かったです。そして最後、まさかあんな風になるとは全く思ってませんでしたのでとても心に残ってます。今あれを見返すと間違いなく泣きますね。(当時も泣きそうになりましたが。)

ウルトラマンガイア
今までとは地球防衛軍の形が違い、空中専門だったり、陸専門だったりと分かれていて、メンバーの数も多かったですし、アルケミスターズ等の沢山の外国人が登場して、怪獣の事件は世界規模の問題なんだなと見ていて感じました。また、我夢の両親や、友達、敦子の姉、KCB等の民間人も沢山活躍したことも良かったです。そしてアグル。ガイアと同じ目的なのに違う考え方をしていて、協力したり、対決したりで、途中で負けを認め、自分の力をガイアに与えてしまい、今後どうなってしまうのかと思っていたのですが、再び復活し、最後の敵をガイアと力を合わせて倒し、手を力強く握り合ったシーンはとても感動的でした。

以上が私の最も好きなウルトラマンです。

kinngubookさん

2009/2/2322:41:07

1位、ウルトラマンガイア
人類は1体、地球にとってどんな存在なのかと言う疑問を投げかけたストーリーがいいです。ガイアスプリームバージョンのデザインはカッコいいですし、基本目的は変わらないのに意識の違いでぶつかる2人のウルトラマン、怪獣との協力など、今までに見られなかった試みもありました。
2位、ウルトラマンネクサス
とことんシリアスなストーリーの作品でよかったです。ウルトラマンとなった者の過去と境遇、主人公の恋人の正体とその最後、組織に所属する者の個人の思惑など、乗り越えるべき様々な壁を経験していくことによって気弱だった主人公が成長していく過程は感動物です。路線変更はファンに対する裏切りと言うことで、不人気なのに路線変更をしなかったことに製作者の情熱が感じられます。
3位、ULTRSEVENX
個人的にウルトラ史上最高の本格的SFだと思います。人間時の戦闘シーンも本格的にカッコいいですし、最終回のあの展開はネクサス動揺、衝撃的でした。小説を読むと、物語により深みが増します。

ultraman2438さん

2009/2/2220:35:00

1位:コスモス
(ウルトラマンは怪獣と戦うだけの子供番組という世論と真っ向から向き合う、「怪獣を倒さない、怪獣保護」というテーマは見事なものがありました。特に、「雪の扉」は青春時代の中学生の姿と、「時は戻らない。だから一瞬を懸命に生きなければならない」ことをテーマにした傑作でした。
2位:ティガ
(「人として自分にできることを精一杯やる」ことをテーマに据えた傑作でした。「幻の疾走」などは何度見ても面白い作品です。)
3位:メビウス
(友情と信頼をテーマとした、すぐれた作品だと思います。ややご都合主義的な作品もありますが、円谷プロのスタッフが全精力と情熱を傾けて作った作品だと感じます。)
※と、ランクは付けたものの、「ダイナ」・「ガイア」・「マックス」中の作品は、私はすべて好きです。(「ネクサス」は好きになれませんが)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。