昨夜の『姉ちゃんの恋人』第4話で明るみになったマナトの傷害事件にビックリしました。

補足

ドラマ全体を包む穏やかでアットホームな雰囲気を一変させるようなマナトの傷害事件です。 たしかに彼は正当防衛で、悪いのは因縁をつけてマナトを叩きのめし、彼の恋人に襲いかかった暴漢2人。 それはそうなんですが…血だらけで気絶した彼らを「これでもか」とばかりに角材で殴り続けるマナトが、私には常軌を逸した異常犯罪者に思えて怖ろしかったですね。 恋人と自分を守るために必死の形相で防戦したはずが、いつの間にか相手を半殺しの目に遭わせて安堵する鬼の形相に様変わりし、内に秘めた彼の狂気を炙り出したようでなんとも言えない気分になりました。 恋人の予期せぬ「裏切り発言」は私も耳を疑いましたが、あの場で見たマナトの「もう一つの顔」と「女性としての立場」を考えたら有り得るかもしれないと思い直しました。 ドラマの性格上、この件を引っ張って元カノが相手側と内通して虚偽証言したとか、マナトと別れたくてわざと「イヤな女」を演じたとか、かつての『土ワイ』や『火サス』のような展開はよもやあり得ないでしょうから。 もしマナトが強姦される恋人を見捨てて逃げる設定ならどんな展開になったか…ふとそんなことを思いました。

ドラマ198閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

6名様に感謝♪ 24日の放送を待たずにスレを閉じます。 第5話で事件の詳細やマナトの心情が明らかになっても、そしてそれがこちらの推察と違っても、私はBA回答を支持したいと思います。 でも、おそらくマナトの性格や人間性はBA回答と寸分違わぬものであろうし、そう信じています。 脚本家の当て書きと言われる林遣都さん。 ここに来てその理由がなんとなくわかりました。 まさに唯一無二のキャスティングです

お礼日時:2020/11/24 1:30

その他の回答(5件)

0

うーん、愛する者を傷つけられたらそうなるかもしれないかも? 無我夢中でやっちゃうかも。 冷静に見たらやりすぎって思うけど、実際起きたらって思うとね。

0

あの状況だったらある意味分かると思ったけど 真人のこれまでの言動から 彼女のことがすごく好きで、殺してやるといった意志を 持っていたのかもしれないですね。(その辺で苦悩しているのかも)

回答ありがとうございます。 窮鼠猫を噛む、を超えて最後は殺意らしきものを感じましたよね。 ただ、相手が襲って来なければあんなことにはならなかった。 理不尽な出来事で穏やかな日常を壊され恋人にも裏切られたマナトの心情を思うと辛いですね。 杓子定規な法的措置で身体は自由になっても心が解放されなければ健全な社会生活を送るのは難しい。 マナトのトラウマを桃子の愛で取り払うことができるかどうか…これからの見どころですね。

1

過剰防衛ですね。 真人のした事は理由的には正当防衛です。 僕には当時の彼女が何もされてないと証言した事のが驚きです。 強姦されそうだったと証言していれば相手も負い目がありますから示談で懲役刑まで行かなかったかも知れません。 (正当防衛は自分に危険が及んだ場合だけでなく他人を守る為に行った行為でも認められます)

1人がナイス!しています