ご回答お願いします! 少し高さのある堤防でのシーバスをかけてからのやり取りです。

釣り32閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ご回答ありがとうございます。 どの頂いた回答もとても痛感するものでした!みなさんにベストアンサー差し上げたいのですが、最近1番実感しているドラグ調整、これを挙げていただいた方を選ばせていただきます!それこそ、つい最近ウェーディングにて4本掛けて3本バラしました。なんとか1本取れたのですが、逃した3本は実にいいサイズでしたが、目の前でエラ洗いでやられました。みなさんを参考に頑張ります!

お礼日時:2020/11/25 0:42

その他の回答(4件)

0

シーバスをかけてから、巻けるからとガリガリ巻かない事です。 70くらいなら1号ラインでは切れません。 なるべく泳がせて疲れさせる事だな。 足元へ寄った時は、エラ洗い出来ない位疲れてる感じ。 わりと巻き取れるからと、直ぐ寄せてエラ洗いでバラす事が多いからね。 それと、ロッドは下げない事。

0

元々がミスバイトや口の周りのスレ掛かりの多い魚ですからね。 ある程度のバラしは覚悟です。強いて言うなら、しっかりと重みを感じてから強く合わせる。グッとでなく、グッウ〜って感じの一瞬ではない感じの合わせです。

0

もともとシーバスは、バラしやすい魚種です。村岡さんが言ってますが、だいたいがフッキングが甘いです。 今まで釣った魚で、フックを外すのに苦労した魚は何匹いますかね? だいたいが、簡単に外れてしまっているはずだと思います。https://m.youtube.com/watch?v=1sF8-mL1Vj0

0

ショックリーダーはナイロンにしてショックを吸収しやすく したほうがいいです。 ルアーのフックをワンサイス上げて深く刺さるようにする。 足場が高いと魚のコントロールは難しいのは仕方がないです。