ID非公開

2020/11/19 0:02

77回答

写真の技法や歴史の本は売れないんですか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

私も、笹井明教授の本は殆ど揃えていました。読んで本が分解するので古本を購入したり。写真を撮る本分とは違いますけど理解して今もフィルム写真にで役に立っています。それでカラー現像液を処方出来たりできたので感謝しています。 ライフの写真本は、学校帰りに母から強制的に命令された、大学受験の勉強をしている場所で、その翻訳をされている方から、教わりながら半年近く通っていました。 本の題名は随分と後年知ったのですが、私も購入していたので縁を感じています。いまも、ご活躍中です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/11/20 6:52

その他の回答(6件)

1

完読したわけではないがライフ写真講座。 https://sites.google.com/site/silverhalidephotography/Home/life-library-of-photography 半世紀も前の全15巻シリーズで、今の時代に通用するかは 分かりません。フィルム時代の本で、もう終わった本かもしれ が、読破すれば写真観は深くなると思う。 新しい時代にこそ、温故知新とも言うし。

1人がナイス!しています

1

昔は大きな書店だったら写真集とか写真とかカメラのハウツー本を置いていたものですが今は書店の経営が大変で、その様な書籍が店頭には置かないとう傾向にあります。 そして、その様な書籍はヨドバシカメラとかカメラのドイの様な量販店の書籍コーナーに沢山扱われていますよ。 または出版元から目録を取り押せて注文されて下さい。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/19 8:28

カメラのドイは今はありませんよ。さくらやも分家が荻窪に残っているだけです。

0

古くてよい本がありますね。例えば講談社現代新書の「写真を撮る」です。30年以上前の本ですが、多分今でも通用するでしょう。もちろんフイルムカメラです。が、写真の基本的なところは変わっていないので、通用しますね。

0

私は朝日カメラ教室とか、ネイチャーフォトハンドブックとか、たくさん持ってます。 歴史の本は知りませんが、キャパの写真集ならあります。

ID非公開

質問者

2020/11/19 8:14

「朝日カメラ教室」の全巻を昔読みました。新しい版ほど雑になっているように感じました。

1

今から写真を始める人はネット世代でわざわざ本を買わない人が多いでしょうから。 私が初心者だった40年前だと、丹野清志氏の写真入門なんかが人気ありましたし勉強になりました。 https://www.amazon.co.jp/s?k=丹野清志&ref=nb_sb_noss 今でも色々有りますね! 歴史なんかでは、小倉磐夫氏のカメラと戦争とか国産カメラ開発物語なんかが面白いですね。 まあ何にしても、本が売れる時代じゃ無いしスマホで検索して終わりって時代ですからね…。

1人がナイス!しています