回答受付が終了しました

鬼滅の刃の主人公は「長男だから頑張れ」たとか、修行中に「男なら!男なら!

アニメ、コミック | 政治、社会問題151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

回答(16件)

0

そりゃあ現代ならそういった問題にもなるでしょうが、鬼滅の舞台となってる時代は大正時代だからそういう考え方をしていても不思議ではないと思うんだが。

0

なにも押し付けでもない当たり前のことですね。大人と子供って子供が一方的に優遇されてますよね。それと同じなんですよ。女が性に縛られないのは良いけど、男は性に縛られて当然なんです。 皆 男に都合のいい男女平等にうんざりしてるんですよ。そういう価値観が流行るのは。

0

昔を題材にした漫画が流行って、「男らしく!男らしく」というのが蔓延したなら、男が、それだけ、反発しなきゃいけないでしょう。 しかし、世の男どもは、ぼんやりして、鈍感で、気づいてても、カッコつけて声を上げません。

1

時代背景の問題です。 鬼滅の刃は大正時代です。 江戸時代から半世紀経つか経たないかといった時期です。 なので家督に関する考えなども残っていますし、家父長制が基本のため長男という存在は家を背負う必要があり耐え忍ぶという考えが一般的でした。 あなたが言っていることは時代劇の侍に銃刀法違反と言っているようなものです。 作品を批判する場合は言葉だけではなく設定や背景、場合によっては歴史的事実のようなものを持って客観的に批判を行った方が現実的だと思いますよ。

1人がナイス!しています