回答受付が終了しました

賞与の雇用保険について。 賞与は必ず雇用保険が引かれるものですか? 経理初心者です。 今月末急遽会社から従業員にボーナスを

回答(3件)

0

必ず引かれる物ですよ。 従業員から、雇用保険料を預かるのを忘れたら、まとめて労働保険料を払う時に、会社負担分が増えてしまっているだけですよね。 サポート付きで給与ソフトを導入してもらうと、楽ですよ。 勝手に控除してくれるし、料率改定時もアップデートしてくれるし。

やはりそうですよね…。 ネットで調べても必ず引かれる。 と書いてありました。 が、先輩が前回賞与計算した時の 伝票には社保と源泉税しか引かれておらず混乱してしまいました…。 今も混乱してますが、結局は 先輩の計算が違った。って事で 良いのですよね…。 今月末の賞与計算は社保、源泉税、雇用保険を引いた額を支払えば良いのですよね。 来年から経理ソフトを入れる予定です。

0

雇用保険料は労働の対価として会社から支払われたもの すべての合計に対して算定されますので当然賞与も 計算基礎に算入されます。 賞与の額面支給額の3/1,000が賞与を受取る側の負担額 になります。 労働保険料を納付した時の仕訳はどうなってますか?

1

雇用保険の加入者に対する賞与は、雇用保険を引きます。 今年の3月までは、保険年度の初日(直前の4月1日)において64歳以上は、雇用保険料は免除されていました。 健康保険、厚生年金保険については、ボーナスの支払い月の月末において被保険者であれば、保険料を引きます。 なので、ボーナスをもらった直後に退職を申し出る従業員がいて、月末より前に退職すると、保険料なしで計算し直す必要があるなど、給与計算の担当者泣かせの制度です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 やはりそうですよね。 従業員全員雇用保険に加入しているので 賞与でも引くものと思っておりましたが、先輩が賞与計算した伝票を見て 雇用保険だけ引かれてないのが気になって…。 手計算の複雑さと手間に戸惑います。