ID非公開

2020/11/19 23:34

77回答

なぜ津軽海峡にはしまなみ海道や瀬戸大橋のような海峡橋が作れないのでしょうか? 陸路が開通すればかなり北海道が活発になるかな?と思うのです。

車、高速道路 | 国内82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

ID非公開

2020/11/20 9:41

いちばんシンプルに,距離が違いすぎる。 例えば明石海峡大橋は,陸上に建てた主柱の間が2キロぐらいじゃなかったっけか。明石海峡はそれしか幅がないのね。 津軽海峡は軽く十数キロ以上だっけ? 今の技術だと1径間では飛ばせません。 2径間以上になると海中に柱建てるしかないけど,津軽海峡は海が深すぎて無理です。 ちなみに。 本四間の3橋のときも,あなたのように四国経済が活性化すると思ってた人が多かったのね。 現実は真逆で,いわゆる「ストロー効果」というのがあります。 経済力の異なる2つの地域を道路等で結ぶと,強いほうが弱いほうの経済力を吸い取ってしまう(例えば大きな買い物をするのに,それまで自分の町で済ませてた人が橋のむこうの巨大ショッピングモールに行ってしまうとか)。 結果,本四3橋のたもとにある四国側の都市は衰退しました。 これと同じことがアクアラインでも起きて,確かに南房総の観光客は増えたが,木更津側の経済が川崎側に吸い取られる現象もみられました。 まぁ,南房総側もそれなりに力があったので,最悪の自体は免れましたが。 他にも,交通網が発達すると宿泊業が衰退するとかいろいろあります(日帰り客が増えるので)。 東北道と日光宇都宮道路が完備された結果,日光の旅館が大打撃を受けたのは有名な話です。 とまぁ,道路というのは功罪併せ持つ,なかなか悩ましい存在なのですね。 少なくとも,津軽海峡連絡道路が函館の経済を落ち込ませることだけは間違いないと思います(例えば,フェリー待ち客を当て込んだ飲食業とかね)。 車でぱっと来る観光客って,意外に金を落とさないのよ......。

1人がナイス!しています

2

海底が深いこと、国際海峡なので海上の建設物に制限があることなどはありますが、何より建設を検討するに値する利用が見込めません。 函館は北海道と本州間の物流ルートからは大幅に外れているので橋ができてもわざわざ函館までくる車はないのです。そして長時間にわたって運転手が大量に必要になる陸路輸送よりは運転手が乗らないフェリーで運んだ方が経済的なのです。 「北海道が活発になる」じゃなく逆に建設費維持費で北海道経済が疲弊します。 陸路用の青函トンネルも同様です。今の鉄道トンネルも膨大な維持費がかかっています。

2人がナイス!しています

2

建築費に見合う需要があるとは到底思えないが。

2人がナイス!しています

2

瀬戸内海は中間に橋脚を取り付けられる島がありますし、本州と四国の 距離もさほど長くないのに対し、津軽海峡は中間に島はないし、本州と 北海道の距離は長いし、海の深さも結構ありますから。 青函トンネルが通っているあたりで、たしか水深100mくらいいって いたような記憶があります。(トンネル断面図)

2人がナイス!しています

2

橋は作れませんよ 中央部が公海となっています

2人がナイス!しています