分からないことがあったら、聞きなさいというくせに、聞いたら、このぐらいは分かって下さいみたいな対応されることが多いですが、

職場の悩み35閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 確かに企業が問題視していて対策しているところは良いですが、個人の感想ですが、コミュニケーションがちぐはぐなところが多い印象です。 質問にも書きましたが、慣れてくると新人の頃を忘れてしまって変に自信がつくのもどうかと思います。 新人の時は忙しそうにしている人に聞くのも気が引けるけど、独断で判断するわけにもいかないから質問する必要がありますが、それでも注意されたらなんとも言えない感情になりますね。 お互いが気持ち悪くならないコミュニケーション法を予め話し合っておくくらいしておかないとトラブルの元になりそうです。

その他の回答(3件)

1

ダブルスタンダードに聞こえるかもしれませんが 言葉の本質が分からなったというだけです。 ”自分で考えても(=知識が無い・知らないから)”分からないことがあったら聞きない という意味なので。 「このぐらいは分かって下さい」という内容は現在身についている知識で分かるはずだと判断されたのです。 例えば実際にあった例ですが、会社の人事担当が新入社員から「今駅にいるんですけど、定期が買いたくて、どうすれば良いんですか?」という電話を受けていました。 本人からすると「分からないから聞いた」という事でしょうが 人事担当からしたら「それは私に聞くより駅員さんに尋ねるべきだってことくらい分かるだろうが!!もしくはggrks!」という気持ちにもなるでしょう。 私は「そのくらい分かるだろ」という言葉を貰った記憶がない人間なので思慮の足らない後輩がいると辟易はしますが出来ない人間の気持ちが分からないからこそ厳しくはしませんね。 案外人に厳しい人って自分が当時出来なかった人たちのような気がします。 多分歯がゆいんでしょうね。

1人がナイス!しています

0

人によって基準は違うので そうした差が生まれてしまうのは 一般企業と言わずよくある事で 不思議ではないかと思います。 >数年やったくらいで >ベテラン気取りな人を見かけます では何年やればベテランと言えるのか という事にもなってきます。 何年やった人に同じことを言われれば 素直に受け止めれるでしょうか。 全員が全員同じではない筈です。 「あ、この人はこういう人なんだな」 と軽く受け流す程度にしておくと 不愉快さも和らいだり 感じたりしなくなるので そうした考えを身につけるほうを おススメします。

2

分からないことのレベルが低すぎるのでは?

2人がナイス!しています