欧州では人文主義が起こったことで再び聖書が読まれるようになったとありますが、

宗教 | 世界史17閲覧

ベストアンサー

0

なるほど教会が存在しているから、各地での信仰され聖職者も高い地位だったのですね。結果的に神の独占によって免罪符のような腐敗も発生したのですね。 フランスの歴史を学んでいた過程での今回の疑問なのですが、欧州における歴史上でのプロテスタントとカトリックについてうまく理解できないのですが、コツなどありますか?

その他の回答(2件)

0

読めなかった時代が有りましたからね…

0

新約聖書はキリスト教を成り立たせる為に書かれたものです。 当時身分が低い人達からイエスは救世主と思われていた。 現代流でいうならば重税で苦しむ民衆をなんとかしたいと立ち上がった市民運動家だった。 それが処刑されたのです。彼の信奉者達のショックははかりしれません。 ですから誰かが過去の神話になぞらえて復活したことにすることにしたのです。 そして、それを政治的に利用しようと新約聖書を仕上げたのでしょう。これがキリスト教がパウロ教と揶揄される由縁です。 いわゆるポピュリズムってやつです。 韓国でも日本の植民地支配から打ち勝ったと言う神話が語られます。 事実はアメリカ等の連合国軍との戦争に負けて、朝鮮半島の領有権失ったというのが正しいはずです。 今の韓国は日本に勝って独立国になったことにする為に必死で反日洗脳教育をしています。 「韓国の歴史教科書」と「新約聖書」は存在理由が同じです。 私の見方はとてもキリスト教徒に受け入れられるものではありませんが、ユダヤ教徒の認識と大差ないはずです。 私は聖書は歴史書だと思います。誰かの権力を正当化する為の歴史書という意味です。