回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/21 9:00

55回答

日本語は、日本の中でしか通じない世界的なマイナー言語なので、日本は世界標準語である英語を公用語にして、日本人の多くが日常的に英語を話すようにした方が良くないですか?

言葉、語学 | 海外130閲覧

回答(5件)

3

>日本語は、日本の中でしか通じない世界的なマイナー言語なので それはそうかもしれませんが日本語は世界に稀にみるほど語彙が多く表現力もある言語です。 それをみすみす捨てるのは「勿体ない」。 しかも日本は教育水準も高い国です。 これだけ教育が行き届いているのですからちょっと英語教育のやり方を見直せば、誰もがバイリンガルになれるはずです。 それをせずに公用語変更を考えるのは短絡的過ぎやしませんか。

3人がナイス!しています

1

現実的に可能かどうかは別にして、その考え方にも一理あるかと思います。 実際一部企業(楽天とか?)では公用語を英語にしてるそうです。もちろん一長一短なので、その目的にもよるかと思います。企業のような、世界を舞台にする事で規模を拡大するには英語は不可欠です。 また、東京がアジアにおける金融市場の中心の座を香港に奪われてしまったのは、法人税などの要素もありますが、言語の壁が大きいです。特に当局等への申請など、日本では日本語だけでしか出来ないので、外資系に敬遠されてしまう傾向にあります。 他方、言語はその地域との文化や歴史との繋がりが深く、その変化は少なからず考え方や価値観にも影響を及ぼすことも考えられるとすると、日本ならではの良さや個性が損なわれる可能性も否めません。

1人がナイス!しています

2

あなたがネイティブ並みに英語を使えるようになったら提案してください。

2人がナイス!しています