新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

以下の共同通信の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。 『内閣府審議官が出馬意向 岐阜知事選、保守分裂へ

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 21:32

その他の回答(3件)

0

質問者様の言うように江崎禎英氏は自民党の推薦を受けると思います。 ですがそれだけで当選となるようなものでもないので野党が統一候補を出した場合、勝利することも可能なのではないでしょうか。 公約についても候補者が出揃い次第比較する必要がありますね。

1

① 内閣府官房審議官の江崎禎英氏が立候補すると言う事は、経済産業省からの天下りと思いませんか? →天下りであれば、保守分裂してまで闘う意味がありません。旨味は限りなく低い。本人なのか誰かの意図が働いたのでしょう。 ② 江崎禎英氏は、自公の推薦を受ける事が出来るでしょうか? →県連が推薦を出せばいいだけの話です。地方選挙は党本部よりも地方県連の力が有利に働きます。 ③ 吉田肇知事との対決は、どちらに有利に働きますか? →県連の推す候補でしょう。 ④ ここに、立憲民主党、日本共産党、れいわ新撰組などの野党が、『野党統一候補』を擁立すれば勝利も可能なんじゃありませんか? →統一候補としてどのような人物を掲げるのかによります。小物を担いでも勝てるほど選挙は甘くありません。江崎氏同様に元官僚か、元国会議員クラスか。 ⑤ 岐阜県土岐市には、『核融合科学研究所』が在りますが、この件に関しては選挙の争点にして、各候補の公約を明快にYESかNOで表明するべきなんじゃありませんか? →それは良い考えだと思います。公開討論などで追求する価値はありますね。

1人がナイス!しています

0

自民党県連の県議団が擁立を目指す内閣府官房審議官江崎禎英氏が立候補の意向を固めたことで、現職の県連所属の国会議員が支持する古田肇知事との保守分裂になりますが、県議団は何故現職に対抗出馬を出すのでしょう。 現職の古田肇知事に不満があるからとしか考えられません。 最近の自民党は、県議団と県連所属の国会議員で意見が異なることが頻繁に起きているように思います。 このような状態で野党が統一候補を出馬できれば、勝てるのではないでしょうか。