コレステロールについて聞きたいのだが、最近は、コレステロールの数値で気にする

病院、検査110閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

LDLコレステロールを悪玉扱いしてきた日本動脈硬化学会の 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」でさえ、L/H比が登場 したことはありません。 5年ごとに改訂される「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」の 2017 年版でもL/H比は採用されず、吹田予測が採用されています。 しかし、残念ながら、日本動脈硬化学会は健康診断基準への反映を 行う活動をしておらず、免罪符としてガイドラインを作成している だけのようです。 【脂質異常症のスクリーニング】 1.冠動脈疾患の既往症があるか? あり … 二次予防 なし … 2.に移る 2.次のいずれかがあるか o 糖尿病(耐糖能異常は含まない) o 慢性腎臓病(CKD) o 非心原性脳梗塞(心臓疾患による脳梗塞以外。ラクナ梗塞など) o 末梢動脈疾患(PAD) あり … 高リスク なし … 3.に移る 3.吹田スコアの計算 ① 年齢 ② 性別 ③ 喫煙 ④ 血圧 ⑤ HDL-C ⑥ LDL-C ⑦ 耐糖能異常 ⑧ 早発性冠動脈疾患家族歴(発症が、男性55歳未満、女性65歳未満) (吹田スコアの予測) http://www.ncvc.go.jp/pr/release/006484.html 国立循環器病研究センター 冠動脈疾患を予測する新しいリスクスコアの開発

0

そうですね、いわゆるLH比というものですね。 LDLが低くても心筋梗塞になる人がいるという矛盾を解決するために あみだした苦肉の説がLH比です。 これだと、「LDLが低くてもLH比が高いからダメだったんですよ〜」といいわけができます。 まあ、何の根拠もないフェイクです。 そもそも心血管系疾患の原因をコレステロールとする考え自体がフェイクです。 コレステロール LH比が重要でない理由 https://wagadoki.online/cholesterol/lhratio3/