作詞しました。

作詞、作曲57閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくれた方、ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 5:13

その他の回答(4件)

0

私見ですが、良くまとまっていると思います。失恋歌かな。 思い出に浸るのみ、の感じなので、もう一歩欲しいな、とも思いました。 個人的に数回何度も読んで、気になった点ですが... 例えば、一番目の最初。 最初の二行は状況。次の二行は思い出と、分けて描いたと思いますが、一行づつ敢えてトレードした方がいいかな、と思いました。例えば、こんな感じかな... ・青く高い空が続いた ・あれは幼い日 夏... ・日射しが熱く照りつける ・二人の海の思い出 語句の並びを少し変えるだけでも、読み手の想像の膨らみ方、リズムが変わるのが作詞、言葉遊びの面白いところです。 もちろん、ただ言葉をトレードしただけでは、不完全なので、またここから整理が当然必要ですので、仮に即興ですが、色を加えてみました。雰囲気が変わったと思いますが、どうでしょうか? 後は文字が多いかな、と気になる点が何箇所か、かな... 例えば... ・本当の気持ち伝えられずに の最後の「に」は無くてもいいかな、と思いました。たかが一文字ですが、一文字で、大きく変わる事もです。 曲なども考えている、との事なので、完成したら、またイメージが変わって見えるかもですね。 一日一つ作るのも良いと思いますが、自分の作った物を、何百回と読み直すのも、一つの方法と思います。 そうする事で変える箇所が、自ずと見えてくると思います。 これからも、言葉と楽しくお付合い、お願いします。頑張ってください。

0

これは、これで良いような気もします。 テンプレートで作ったかのような解りやすさは、 ナオト何とかを彷彿とさせ、 一部から支持を得られるでしょう。 「君と離れてしまうことが 受け止められなくて 本当の気持ち伝えられずに ただサヨナラとだけ言った 」 このベタをモロ出しにできる勇気は素晴らしい。 僕には、恥ずかしくて絶対書けない。 皮肉ではなく賞賛です。

ま…、確かにベタですね。 素直に書いた感じです。 私は下手なので、狙うと失敗する。 私が作詞する時の心がけとして、 「自分(主人公)は、詩人でも小説家でもない」 というのがありまして…。 素直に書いた方が無難なんですよね。

0

作りすぎ。 人に見せる以前に、自分で泣ける歌をつくりましょう。 前にも書いたと思いますが。

昔、GAROの大野真澄さんがALFEEの高見沢さんに、 「一日一曲作らないとだめだよ」 と、アドバイスしていたと、最近知って、影響を受けてしまい、一日一曲は無理でも1週間に一曲作りたいと思うようになりました。 たぶん、続きません…。(-_-;) とりあえず、作っとこ、と思い、ここで、ご意見を聞きたいと思いました。 とにかく、作詞がムズい。

0

以前よりスッキリして良いと思いました。ただ、内容はありがちですでに使い古されてきた感じでもう見向きもされないんじゃないかなというのが正直な感想です。ありがちを変えないと個性は生まれません。生意気言ってすみません。

回答、ありがとうございます。 確かに、ありがちですね。 でも、しかたない。 誰にでもありそうな思い出を表現しようと思ったのですが、平凡すぎました。 アイデアが浮かんだら、書き換えようと思います。