自分は吹奏楽部が大好きだけど大嫌いです。

吹奏楽 | 学校の悩み110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 結局、アンコンは自分以外の金管の先輩方がやることになりました。 皆様の意見を練習に出来るだけ多く取り入れて、引退までに後悔の無いようにします! 同じような境遇の方がいると知れて少し気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました!!

お礼日時:2020/11/30 0:20

その他の回答(6件)

1

こんにちは! 強豪校の吹奏楽部でトロンボーン吹いてます!!(まだ下手くそですが) なんだか、中学校の頃の自分みたいで、謎に親近感をもってしまいました笑 ①私もそう思っていました!!(今もですが。)そうですね、音を大きく出そうと言われているとなると、息を入れよう入れよう入れようと思っていらっしゃいますか??もしそうなのだとしたら、息を入れるのは間違いではないし正しいのですが、それを意識しすぎると知らぬ間に変なところに力が入ってしまっていて、唇の真ん中やほっぺに力を入れすぎている、ということもありえるので、リラックスして、姿勢や息を吸う時に力を入れない、あと息を前に前に流そうと思うのではなく、音の圧力をかけて、息の矢印の向きを逆にすると出しやすいと思います。 ロングトーンは必須です。とりあえずフォルテでロングトーンをして、息が入るようになったら、音も大きく出せるようになるので、ロングトーン重点的にやってみたらいかがでしょう。 ②①と同じになってしまうのですが、息を入れよう入れようと思いすぎないことです。自分は、フォルテは楽に、ピアノは神経質に吹け、と言われました。唇は特に、肩や首にも、力が入っていないか確認して、リラックスして、椅子浅く座れとか言われるかも知らないですけど、自分強豪の高校入ったんですけど、全然そんなことなくて、だらーんとはしてなければそこまで浅く座らなくても、自分が一番リラックスできる姿勢で吹くのが良いと思います。もっとロングトーンしましょう。テンポ60で8拍吹いて4休み、最初は息が続かないかもしれないですが、途中で吸わずに、8拍の間は音が途切れても息は吸わないでください。それやってたらロングトーンできるようになると思います。 ③私もそういうときがあります。自信が無いから、余計に緊張してしまうのだと思っています。だから自分は、先輩がすごく上手いので、私は○○先輩、私は○○先輩、と思って吹いています。ようは、先輩の音をイメージしているということです。参考になるかわかりませんが ④私も先輩がどう思うか気になるので、LINEでよく音について質問をします。返信に、ありがとうございます!私の音で、何か普段の練習で気になることがあったら、言ってほしいです!と言ってます。聞いちゃうスタイルです。 ⑤そうですねぇ、しんどいですよね。治し方はわかりませんが、部活に対するイメージを変えるしかないと思います。嫌だなぁと思うと余計に嫌になるので、何かいい事を探したり、ない場合は、楽器は好きなら、何月何日までにこれをできるようにする!とか、目標を決めてやると少しはいいのかなぁ、と思います。 ⑥そのような経験はないですが、私なら普通に練習に行きます。1人での練習でも、正直1人だと気楽に練習できるし、先輩の目もないので、楽だと思います。そりゃ、出たいと思いますが、出れないんだったら、仕方ないので、先輩がアンコンの練習してる間に上手くなろう、と思ってやります、私だったら。 拙い文章で申し訳ないです。 参考になれば、嬉しいです! 頑張りましょう!!

1人がナイス!しています

1

まずは息の使いかたをもっと工夫することです。今の貴方は、深く息を吸えてないのと、その息をすぐに吐き出してしまってます。だから大きな音では長く続かない。 ただ単に音を伸ばすのではなく、どれだけ楽に楽器を鳴らせて音を長く伸ばせるか?その練習をするのがロングトーンなんです。ただ長く伸ばすだけの練習では無意味です。それでも慣れてくりゃ楽器が鳴ってきますけどね。 それには、吹く前から体がガチガチに硬くなっていては、息も吸えないし、楽器も鳴りませんよ。 肩で息を吸うのではなく、もっと体全体にたっぷり空気を入れて、それを今度はできるだけ使わないようにぐっとお腹で保っておきながら、楽に速い息を入れて楽器を鳴らす。そうなると、楽器も鳴るし音も遠くに飛ぶようになります。からだ全体を使って楽器を鳴らすようにしないといけません。 ですので、それに集中して吹くのであれば、先輩がどうのこうの、緊張がどうのこうのなんて考える余裕なんてないはず。そんなこと考える余力があるのであれば、まだまだ伸びる素質はありますよ(笑

1人がナイス!しています

1

一部抜粋しますね。 4→練習については特に何も思わないのでは? 6→堂々として下さい。辛いだろうけど、ある意味チャンスですよ。皆より上手くなってやる! というふうにモチベーションをアップさせましょう。 6番について→高1のコンクールの時、同じパートで各中学からの経験者で自分だけが、出れなくてね。 悔しくて悔しくて。自分の場合は奏法に問題があって、基礎からやり直してたから。だから高1の一年間は、徹底的に基礎練をやりましたよ。 そのおかげで、2年でコンクールに出て。ソロもやったし。行きづまった時は基本に戻る事。 各楽器での基礎練が必ずあるはず。まずはそれを徹底的にやる。みっちりとね。それが後々生きてきます。

1人がナイス!しています

1

①……まずリラックスする事、口の中を縦に開けて容積を稼ぐこと、力で吹く=がなるのではなく響かせることを意識することですね。練習としては良い音をきちんとイメージしてその音に近づくように音色を着目点にしてロングトーンしてください。 ②……効率の良い息の使い方を心掛けることですが、大きい音を出すことと長く吹くことは息の消費という観点からすると矛盾したことです。あとは目一杯息を吸って目一杯使いきること。これしかないですね。 ③……出来ることしか出来ませんからある意味割り切ること、諦めることです。出来ないことは奇跡かまぐれでなければ出来ませんから。 ④……あまりに酷いと「辞めてしまえ!」と思いますが、それはあくまでも努力してなかったり努力の方向を間違えていたりした場合です。自分の弱点を判っててそれを克服するための練習を重ねてるなら「頑張ってるなぁ」位のもんですよ。 ⑤……やはり諦めることです。下手な演奏聴かれたくないからそうなるんでしょ?他の人より経験が少ないんですから下手で当たり前です。同じレベルならかえって他の人たちが焦りますよ。 ⑥……普通の顔して行けばいいですよ。いじけてたり不貞腐れてると多分他の人たちが気を遣いますからかえって居心地悪くなりますよ。あなたは金管楽器ですが、木管アンサンブルに選ばれると思いますか?無理でしょ?どんな編成で出るかにも因ります。 深く考えないことですね。

1人がナイス!しています

1

①→私は中学3年間Flをやっていました。トロンボーンのコツなどは分かりませんが、大きい音を持続して綺麗に響かせたいのなら、呼吸法をする事が大事だと思います。うちの部活では、土曜練習の朝呼吸法をして、普通の日でも練習前に必ず呼吸法をしていました。 歯の隙間から「すーっ」と音がするくらい息を出しながら55〜60のテンポで8拍を繰り返し5回、これを3セットが一番簡単だと思います。 腹筋を鍛えるのが1番です。腹式呼吸をマスターできる様にしましょう。 ②→大きい音で長く吹くには下腹に力を入れる事が大事です。肩で息をするのではなく、お腹で息をしてください。 最初から8拍のロングトーン全て大きい音で吹くなんて余程の天才でない限り出来ません。 日々の練習の賜物です。毎日欠かさず少しでも呼吸法をするのが一番の近道だと思います。 ③→緊張で音が出ないのはとても分かります。最初は私もそうでした。でも、いずれ慣れます。 大事なのは自信を持って吹くことです。自分がどれだけ下手だと思っていても、自信を持って吹けば必ず音は出ます。 その自信は日々の練習から来ます。私は練習で上手くできているところは自信を持って大きな音で吹けましたが、あまり出来ていない所は音が震えたりしていました。 ④→私は後輩の練習を見て頑張っているな、と思っていました。練習態度が悪ければ悪いと思うし、良ければ良いと思います。 また、練習を見ながら気になるところがあれば自分からアドバイスをしに行っていました。 不真面目にしていなければ、先輩からなにか特別思われる事はないと思います。 ⑤→しんどい時期は誰にでもあります。アンコン前は特に、コンクールと違って出場選手が選ばれる為、選ばれなかった時、練習がしんどい時など、そういう時は誰でも泣いてしまったり動悸がしたりといった事があるものです。 そういう時は無理せず休むのもひとつの手です。 体調が悪いから、と言って1日くらい休んでも誰もなんとも思いません。次の日から頑張れば大丈夫です。 ⑥→自分だけアンコンに出られなくても気にしなくて大丈夫です。あなたが何年生かは分かりませんが、1、2年生なら次があります。それまでに上手くなれば良いのです。 出られない分多くの基礎練時間があります。何事も基礎を固める事が大事です。ロングトーンやスケール、リズム練習、ピッチ合わせ、吹奏楽にはたくさんの練習内容があります。 それらをこなす時間が沢山貰えたとポジティブになればいいのです。そうすれば、自信に繋がって、音が出ない事も無くなるし、ソロも格好良く吹けるようになると思いますよ 長々と申し訳ないです。 そこまで詳しい訳でもなく、少しかじっていた程度で正しい知識では無いかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。 これであなたが少しでも上手くなれるといいなと思っております。 コンクールもアンコンも誰が出場しても全国目指して頑張ってください。 吹奏楽はチームです。個人競技ではないんです。先輩や友達、顧問を頼るのもいいと思います。 これからも吹奏楽を好きでいてください、応援しています。

1人がナイス!しています