リチウムイオンバッテリーの場合、過充電はバッテリーの寿命を縮めますか?

電池 | スマートフォン66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

その他の回答(5件)

1

過充電と高温(45° C以上)は化学変化が盛んになり寿命を縮めます。 過放電は息の根を止めます。 でも 過充電と高温の時は バッテリーの監視回路が保護しますが 放電したままは 使用者の管理不十分です。 参考画はリチウムイオンバッテリーの充放電の電圧プロファイルです。

画像

1人がナイス!しています

2

過充電は寿命を縮めるどころか、バッテリーが即お陀仏になる可能性すらあります。 バッテリーの爆発や火災なども起こしかねないので、リチウムイオンバッテリーは不具合でもない限り過充電が起きないようになっています。 よく「充電完了した後も充電器に挿しっぱなしにしておく」行為を過充電だと思いこんでるお馬鹿さんがいますが、それは違います。 スマホに限らずリチウムイオンバッテリーを私用する機器は、満充電になったら充電器に挿しっぱなしでも充電が止まって過充電を起こさないようになっています。 「充電完了しても充電器に挿しっぱなしする事を過充電」と思い込んでいるお馬鹿さんよりも、よっぽど賢く出来ています。

2人がナイス!しています

1

リチウムバッテリーは、過充電は寿命どころか、発火や爆発の危険もあるので、充電は調整され、適切な充電器使えるば過充電は出来ないはずです。 一般的には、満充電状態も放電状態も寿命を縮めると言われており、出来れば満充電も避け、完全放電しないように充電も行うことかと思います。 ただ、満充電して保管せず直ぐに使用するなら、満充電状態は短いですから、劣化は少ないと思います。

1人がナイス!しています