新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

新型肺炎(コロナウイルス)の件で政府は都道府県知事に丸投げするのは一体何故?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:2020/11/28 6:29

その他の回答(6件)

0

丸投げではなく、言うなれば役割分担だと思います。 情報は、各担当者から、(市町村長) → 知事 → 政府 で収集。 専門家や多種アドバイザー等と相談し方向性を決め政府が、 知事 →(市町村長) → 各担当者 と指示。 知事は何のためにいるのですか? 地方の長たる知事のほうが政府よりはるかに各地域の状態を速やかに把握できると思います。そして把握した自分の地域の状況に合わせて国に対処法を確認するなり相談するなりすればよろしいと思います。 私なんかは逆に、政府が知事に丸投げしていると宣う知事は次期選挙では立候補する資格がないと思います。 北海道と大阪の知事さんはきちんと自分の役割を果たしていらっしゃると思います。頼りになる知事さんですね。

1

まだまだ丸投げが足りないと思います。政府が各地の状況を把握できるわけありませんからね。全面的に地方に任せて金だけ用意するべきです。

1人がナイス!しています

0

政府は地域毎のルールを決める事が出来ないから。例えば秋田と東京を比較しても全然違う。秋田の方が生活スタイルが綺麗でしょ。東京はごちゃごちゃしててケース毎にルールを決めないとクレームが多く何も出来なくなってしまうから。