回答受付が終了しました

クラシックの演奏家みたいな考え方をしてる限り、作曲できるようになることなんて、絶対なくないですか?

2人が共感しています

回答(7件)

0

演奏家の考え方の人に 作曲できないだろ という事にどんな意味があるのか よく分からない レーシングドライバーの考え方の人に 車作れないだろ? といっているようなものである いや、作れるだろ 的な反論もよく分からない 演奏家の考え方なら 演奏家になれれば十分である 曲が作れる人は作曲家の 考え方が出来る人 又はその才能がある人 というだけである ジャズもクラシックも へったくれもない

1

対位法の形式の作曲の場合は、 多分ジャズ理論では太刀打ち出来ない気がするのですけど. . .

1人がナイス!しています

0

クラッシックの理論でも作曲はできると思いますが、既存のクラッシック曲のようなものにしかならんというのはそうかも知れません。 ジャズやポリトーナルなどの理論を取り入れなければ、新しいものは生めないでしょう。 あと、辻井伸行さんの作った曲も、ありきたりのもので、斬新さは感じられませんでした。 辻井伸行さんは、最近テレビ出演しており、大西順子さんと、矢野顕子さんは、自己アレンジしたものを演奏してましたが、辻井伸行さんは演奏を辞退し、意見を述べただけでした。

斬新さのひとつにポリトーナルがあると思うのですが、 ポリトーナルでない曲は、ベース音が聞き取れないスマホ内蔵のスピーカーで聴いても、曲調を聴き取れるのですが、 ポリトーナルの曲は、スマホのスピーカーで聴くと、曲調がわかりません。 これは、ベース音やローワーストラクチャーと、アッパーストラクチャー(U.S.T)で、調性が異なる和音を使っているからです。 https://m.youtube.com/watch?v=vY9-3XP4LeI

0

作曲したいくせに現代(第二次大戦後くらいから)のクラシック音楽の演奏専門家みたいなやり方をしてたら、いつまでたってもまず作曲できるようにはならんわな、と言いたいのかしらん? >思考をジャズの理論っぽいものに切り替えないと。 これに関しては、ジャズの理論てのが何を指しているか分からんのでなんともだけど、作曲したいなら、なんらかの作曲技法か作曲方法論を自分ででもでっち上げるなりしていないとアカンでしょうなぁ。 作曲技法や方法論は、理論じゃないのでなんでそれで上手くいくのか分かっていなかったり(原理不明)、道理が通っていない(合理的構成ではない or 体系として矛盾だらけの)代物でも、それを用いる人が「有用であると思う結果が得られやすい」なら十分使えるものとなります。 極論「このサイコロを振って決めた音が、何故か私に心地よい」なら「そのサイコロを振って音の候補を決める」という作曲方法論もアリかと。(笑)