たまに、それほど古くない車なのに、ルーフの塗装がバキバキに剥がれてる車を見かけますが、原因は何でしょうか?

補足

自分の車は青空駐車で11年目ですが、劣化はありません。親の車もそういった劣化は見られないです。 水洗い洗車程度はしますが、たまにスマートミストでコーティングするだけです。駐車する位置(うちは半日ぐらい陽が当たる)とか関係があるんですかね。

車検、メンテナンス42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

青空駐車でも定期的に洗車,wax掛けする方は、劣化は起こりません。 洗車をしない人も世の中にはいます。ガソリンだけ入れて、車検時だけオイル交換。手入れをしている人には信じられないでしょうがいるんです。 私も洗車しない方です。年に数回 でも屋根付き駐車です。 洗車しないと塗装面にゴミ埃が付き目に見えない傷がつきます。水はけが悪くなります。雨で水はけが悪くなったと同時に日光が当たります。水分を含んだ塗装面が熱くなります。塗装がより痛みます。その繰り返しで剥離してしまいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/24 18:29

その他の回答(6件)

0

同感です・・・自分もちょっと奇異に感じていました。 経年10年以上とはいえ同年代のお車の外装がクリアが 完全剥離で上塗りも剥がれてきて下地が見えてきてい るようなお車をたまに見ます・・ボンネット、ルーフ にその症状が多い気がします。 洗車、ワックス、駐車環境によってこんなに違いが出る ものなのかとやや不思議に思ってます。コーティングは 影響大かと思います。 表面塗装の劣化はクリア層の剥離によるものだと思いま す、ではなぜクリア層が剥離するのかですが、磨き過ぎ、 洗車機の多用、あるいはノー洗車で酸性雨による影響 ・・・こんなところが原因ではないかと。

0

直射日光です。 そういう状態を、「塗装がヤレている」と言います。

0

ありますね。例えばスズキやトヨタの赤色、ダイハツのブラウンメタリック、一時期のトヨタのパールホワイトなど、経年劣化が早い弱い塗料があるのは間違いないと思いますよ。