道路交通法

画像
補足

審査請求は諦めました。 法律の解釈って、国会でもよく変わるものですよね。 条文が全てであり、愛知県警察の解釈での説明は結構です。 引用してくださった方、ありがとうございました。

法律相談 | 交通、運転マナー70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

罰金を納付したにもかかわらず、また振込用紙が送られてきたため、見直していたら、ベストアンサーを選ぶのを忘れていた事に気づきました。 図は、あれからも変更されていません。 一般人の感覚に同意いただきありがとうございました。

お礼日時:5/17 2:52

その他の回答(2件)

1

「道路上」は歩道等と車道の区別のある道路において「車道上」の意味ということと考えるしか無いでしょう。下の方の回答通りです。 愛知県警のHPは「主な無余地場所の例」ですので、それが全てというわけではありません。 路側帯が車道でないことははっきりしているので、仮に3番めの例で1メートル幅の路側帯でも、やはり右側の余地に路側帯を含めることはできません。(ただし、左側に75センチの余地を残して路側帯に駐車できるので、その分25センチの余裕はできますが。)

画像

1人がナイス!しています

0

道路は車道、道路上は車道上ということでは? >道路と道路上は区別されている 車道と車道上は区別されている。 確かに道路は道路そのもので道路上は道路そのものではありません。 車道も車道そのもので車道上は車道のことではないですが、車道の上として考えるのは当然だと思いますが・・・

『道路』については、車道ということなので、『道路上』は別物だと思ったのですが、ダメですかね? 宅建の問題とかでも、こういう言葉尻の引っ掛けがあったような気がするのですが。