野良犬について。最近はほとんど見かけないのですが、昔の日本には野良犬や野犬が沢山いたのでしょうか?

日本史 | 動物106閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。昔から社会問題だったのですね。ご回答に感謝いたします。

お礼日時:2020/12/2 5:46

その他の回答(9件)

1

お遍路で四国を歩いていると、よく野良犬を見かけます。 ・攻撃的な、放し飼いの犬 ・山中では、野犬化した犬(やばい!と、びっくりします。) ・こちらの姿を見かけると、すごすごと離れていく可哀そうな野良犬 四国遍路は今年で7回目ですが、噛まれずになんとか遍路を続けています。 面白いのは「案内犬」です。こちらの遍路姿を見ると、付かず離れずの状態で、しばらく道を先導してくれる野良犬を時々見かけます。

1人がナイス!しています

1

私の幼い頃には野良犬は結構居ましたね。 噛まれると狂犬病になるので、噛まれないようにって 注意されていたのを覚えています。

1人がナイス!しています

1

野良犬に安易に餌を与える者が居るので最近では野良犬が増えていますよ!ニュースで有名になっているのは京都の河川敷と茨城県稲敷市の河川敷と群馬県の山間部です。これらの場所では野良犬が群れを作っているのでペットや家畜まで襲われているそうです。捕獲しようにも罠檻を使うしか無く中々捕まらないそうです。

1人がナイス!しています

1

ちょっと質問のベクトルから離れるかもしれませんが、田舎に住んでた私の実家で買っていた犬は、夜になると首輪を外して自由に動き回れるようにして、朝になるとご飯が食べたいので帰ってくるので、そこで首輪をつける。 って感じの飼い方をしてたそうです。 まあ、夜の間は人も出歩かなかったのでそれでなんとかなったのでしょう。 で、野犬や野良犬も、活動する夜間は人が出歩かないし、日中は人目に綱海ところで寝てれば、まあ、問題も起こさなかったでしょうね。 っていう予想はできます。

1人がナイス!しています

2

子供の頃、家の回りに普通にいました。飼い犬も放し飼いにしてたし、子犬が産まれると当たり前に山に捨ててました。

2人がナイス!しています