回答受付が終了しました

50代女性で早期退職になりました。転職活動をしていますが思うようにいきません。ハローワークにも登録したのですがなかなか難しいです。

転職409閲覧

2人が共感しています

回答(4件)

2

50代男性です。昨年のコロナ前に転職しました。約60社応募、面接までこぎつけたのは12社、内定6社の成績でした。ハロワはカラ求人ばかりなのでダメですよ。エン転職やマイナビが良いです。大手子会社に転職できました。 健闘を祈ります。

2人がナイス!しています

1

就活お疲れ様です。 転職サイトからの応募だと、仮に事務系の求人を出したら小さい会社でも数百人の応募が来るのが現状です。 資金繰りが厳しい会社だと無料求人誌などに求人を出していると思いますので、求人誌をチェックしたり、ハローワークから就職する方が近道だと思います。 50代の年齢でも応募が少ない会社では必要とされますから、頑張って下さいね。

1人がナイス!しています

1

正社員にこだわらず、派遣でもいいじゃないですか。 特筆すべき経歴がない50代の転職は難しいですよ。

1人がナイス!しています

3

転職を5回経験している人事・採用関係者です。 もう少し転職と、ご自身の市場価値について勉強なさることをお勧めします。 >ハローワークにも登録したのですがなかなか難しい 労働条件が悪い求人が99%です。 難しくて当然です。 なぜか? ハローワークに求人を出すのは無料です。 つまり、人材に費用を投下しない、投下できない会社が集まっているわけです。 >大手のエージェントは学歴で動く いいえ。 彼らは個人の実力を見定めて動きます。 エージェントはボランティアじゃありません。 実力不足の人を紹介しても金になりませんし、下手すれば信用問題で取引停止です。 回答です。 転職とは、実力を示して待遇を得るゲームです。 実力とは、経歴・経験・スキル・ルックス・年齢・性別など、それぞれ重要度は違えど、あらゆる側面から判断される職業人としての価値です。 成功の近道は、身の程を知って、身の丈に合った挑戦をする事です。 多くの場合、実力があるかどうかが重要であり、ではもし学歴フィルターはありまぁーす、と言うのであれば、フィルターがない会社を探す必要があります。 で、もしそういう会社を探すことができなかった。というなら、そこが実力なわけです。

3人がナイス!しています