ルーテーズは ブッチャー シン アンドレ ハンセン ブロディ ホーガン に、勝てますか?

プロレス44閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

ルー・テーズは世界マット史上最強のレスラーといわれた鉄人です。名レスラーだった父のマーチン・テーズに少年時代からレスリングを教わったテーズはプロレス入りした翌年の1937年12月29日にエバレット・マーシャルを破り、21歳で第23代NWA世界王者になりました。第2次世界大戦中、テーズは軍隊に入ったが、戦前に2度、戦後に4度もNWA世界チャンピオンになっております。 NWA世界王座6度という記録は1983年6月にハーリー・レイスに破られましたが、王座を通算12年9ヶ月間保持したことと、936連勝したこと、21歳で世界チャンピオンになったことの3大記録は、まだ、誰にも破られていないし、これからも破られることはないでしょう。世界中のレスラーは、みんなテーズを目標にした。力道山もそうでした。テーズのバックドロップをふせぐために、力道山が相撲のかわず掛けの手を使ったのは有名です。テーズほど強く、そしてテーズほど練習熱心なレスラーはいなかったです。レスリングを私の初恋の相手だというテーズは60歳をすぎても、試合をし、練習を続けた。昭和58年春に、テーズはジャンボ鶴田にバックドロップを教えたが、67歳のテーズの強さに鶴田は舌を巻いたそうです。テーズは74歳まで現役としてリングに上がりました。 名勝負=1963年1月24日にバディ・ロジャースを破り、6度目のNWA世界王座返り咲きを果たした試合です。

1人がナイス!しています