ID非公開

2020/11/24 13:37

55回答

長門国の萩城が居城なので長州藩が正しいんでしょうか?周防国の山口は政庁が置かれていたところですか?

日本史36閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

「藩」というのは地理上の概念ではなく、その領地範囲を特定するのは難しいものです(藩によっては飛び地が多く、石高の半分が他所の地域ということもありました)。なので政庁(お城)が置かれている都市名と大名家名を使って表現するのが普通です。だからは萩毛利家と言う方がより正式なんですが、長州のように複数の律令国にまたがってる大きな藩は政庁が置かれた国名の方で表現される場合があります。(鹿児島の島津は薩摩、大隅、日向にまたがっていたが政庁のある薩摩、金沢の前田家は加賀、能登、越中にまたがっていたが加賀と表現) なお、山口に政庁が移ったのは幕末のことで、萩の方が圧倒的に長い期間だったので呼び方までは変わらなかった。 また、「州」は律令国のことで長州は長門国のことですが、なぜか州が使われてますね。他に薩摩を薩州、安芸を芸州と言ったりしますが余り一般的ではありません。むしろ今でもよくつかわれるのは信州ですね。余り信濃とは言いません。

0

江戸時代を通して「藩」は正式の用語ではありません。 学者のスラングのようなものです。 つまり、この時期、正式名が長州藩か周防藩か萩藩かと議論しても無意味です。 当時、正式には「毛利大膳大夫家中」「毛利長門守家中」だと思います。 「藩」という言葉が正式の行政用語だったのは明治維新から廃藩置県までのわずか数年です。 この時期の藩名はどんなに大きな藩でも藩庁の所在地名です。 毛利家は幕末に藩庁を萩から山口に移したので「毛利大膳大夫家中」改め「山口藩」です。

0

いや、長門国の萩城が居城なので、萩藩が正しい。江戸時代には、萩藩と呼称していた。

画像

ID非公開

質問者

2020/11/24 14:53

萩藩は、長州藩の子藩のことでしょうか?

0

毛利氏が山口に移転したのは幕末です。 移転してからが山口藩。 それまでは長門国の萩に居城を置いていたので、萩藩でした。