京成の特急は、なぜ半数を快特にした代わりに成田止まりにしたのですか。 スカイライナーへの誘導策でしょうか。

鉄道ファン | 鉄道、列車、駅84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/11/25 5:39

その他の回答(2件)

0

基本的に20分毎に成田空港に持っていってるので、本来は特急のスジに快速を入れているので、快特を空港行にしてしまうとサイクルが合わなくなるからですが、成田行きにするくらいなら芝山千代田に直通すべきですね。 いくら芝山線の乗客が少ないとは言っても、成田折返しは問題あります。 京成は直通できるのにしないというアホな事をしており、その為にみすみす客を逃がしている。千葉線にしても金町線にしても都心直通してないから客が減るのです。 直通する京急は大師線以外は都心に直通しています。 逗子線は羽田ですけど、浦賀は品川まで直通していますしね。

0

・成田ー成田空港間が等間隔ダイヤになる。 ・京成津田沼ー京成佐倉間の特急通過駅と成田空港の直通需要に応える。 ・京成成田と都心の速達化。 というのが表面上の理由。 あと、快速特急を成田空港行にしてしまうと、公津の杜や京成酒々井など、京成佐倉ー京成成田間の快速特急通過駅から成田空港に行く列車の事実上減便になるなど、色々不便もある。 快速特急と快速を両方成田空港行にしてしまうと、当然供給過剰。