ID非公開

2020/11/24 20:04

44回答

外壁塗装についてです。

リフォーム52閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

質問文だけを読めば、塗装をすれば綺麗になるだろうからと、塗装業者さんへ外壁塗装だけを依頼したのでしょう。外壁のリフォームをお願いした訳ではありませんよね。 塗装屋さんは、外壁専門の業者でもありませんし、コーキング(シーリング)専門業者でもありませんので、塗装して欲しいと言われたので、塗装しただけではないでしょうか。 コーキングの打ち換えまでは見積り書では見ていないと言われるでしょう。 施工後に騒がれても後の祭りです。

0

悪徳で技能技術がない、塗り替え屋は、 ALCの塗り替えは、旧コーキングを取らないという、信じられない所もあるようです。 そんなことをしていたら、塗り替える度にコーキングがブヨブヨに膨らんでいくのは目に見えています。 しかも、そうしないと雨が漏るからとか、下地を傷つけるからだとか、わけの分からない事を平気で言うから呆れます。

0

コーキングは、経年劣化で痩せるので、一般には塗装前に打ち直しします。 打ち直しは、古いコーキングを剥がして同じ位置に同程度の量でコーキングするので、塗装されてしまうと下のコーキングが新しいか古いか目視では確認できません。 施工写真が撮られているのならそれで確認するか、後は施工業者に聞くか、コーキング部の塗装を削って見るか。それ以前に見て解るだけの知識があるか。 コーキングが広範囲で細かくひび割れていたら、その時点で古いコーキングと思われます。 因みに、まともな見積を出す所だと、見積に塗装と別でコーキングも項目が挙がっていてそれに対しての工賃も見積に入っていますよ。 コーキングは塗装とは別工事で塗装工事に含まれていて当然とは言えません。