生命保険の契約者変更について教えてください。 契約者:夫 被保険者:夫 受取人:妻(私)

ベストアンサー

0

返答ありがとうございます。 子どもは小学生なので、契約者になれるのかわからなかったのですが、可能なんですね。 契約者を子に変更した場合、支払いは子の口座からの方が満期の時の贈与税は少なくなりますか?(切り替えた時から所得税になるんですよね?) 実際払うのは私なので、親権者の口座から支払うと贈与税になりますか? 勉強不足で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。 契約者を子に変更し、生前贈与の記録を残したいと思います。

お礼日時:2020/11/24 23:31

その他の回答(2件)

1

誤解がありますね。というか、離婚時にどういうお話をされたのかがはっきりしませんが、離婚時こそ契約者変更のチャンスだったわけです。 生命保険契約を財産分与して、あなたを契約者にしておけば、その時点では贈与税もかからず変更できたはずです。 今から財産分与の協議ができるかどうかは分かりませんので、とりあえず現状を前提にしますと、義父(もう義父ではなく、元夫の父でしかありませんが)への変更は現在の契約者である夫が行うものであり、夫がその気になればできるでしょう。口座も保険会社は当然変更を認めるでしょう。 満期時は贈与税ですね。

1人がナイス!しています

0

契約者変更は被保険者の同意抜きには出来ません。なのでまずはご主人を捕まえて説得するところから始めましょう

・保険料は契約者が払うのが大原則です。なので養父を契約者に変えるのであれば保険料振替口座の変更も保険会社から求められます ・保険金を受け取ったお子さんには贈与税が課せられます