ID非公開

2020/11/24 22:13

22回答

飽和水蒸気量と露点の違いを教えていただきたいです。

気象、天気19閲覧

ベストアンサー

4
画像

4人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

飽和水蒸気量は、その温度の空気が含める限界の水蒸気量です。 露点は、その空気が含んでいる水蒸気量が飽和水蒸気量になる温度です。 水蒸気をこれ以上含めない状態(水蒸気が飽和の状態)になったときの空気の温度を「露点」と言います。 空気が含むことができる水蒸気の上限を「飽和水蒸気量」と言います。 気温が下がると飽和水蒸気量も下がります。 飽和していない空気の温度を徐々に下げていくと、ある温度になったとき水蒸気が水滴に変わります。 温度を下げたことで水蒸気が飽和してしまったので、含むことができる水蒸気量の上限を超えた分の水蒸気が水滴に変わったのです。これを凝結と言います。 その時の空気の温度が「露点」です。 また、「露点」に達した空気の水蒸気量は「飽和水蒸気量」であるとも言えます。

1人がナイス!しています