ロードバイクの事故について質問です。

交通事故 | 自転車、サイクリング110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この度はありがとうございました! 皆さんbaにしたい位参考になりました!

お礼日時:2020/11/27 19:44

その他の回答(4件)

0

減価償却というのはあくまでも会計上の概念でこれが完全に適用されるかはあくまでも保険会社との交渉次第です。因みに会計上の自転車の減価償却は2年です。重要なのはその自転車が市場で持っている価値と原状回復に掛かる経費です。この場合の原状回復は修理して直す事と同じものを買い直すと二通りのパターンがあります。フレームセットから好みのパーツで組んだものは金額はあってないようなものなので算定が難しいですが保険屋としては同等の完成車とかで大まかな金額を出してその七掛けとかそんな感じで交渉してくるかも知れません。 迷惑料というのは慰謝料になると思いますが物損では基本ありません。人身事故なら通院日数or入院日数に乗じた一定額が支払われますが物損はあくまでも原状回復の費用のみです。代車代は自動車の場合認められる事もありますが自転車の場合はどうなんですかね。同等のロードバイクのレンタルなんてなかなか難しいでしょうしそもそも実用目的(仕事で必要とか自転車以外の移動手段がない等)で使われていないなら保険会社としても認めづらいと思います。 また車側の損害もあればその分が過失割合に合わせて相殺されるので例えば90:10で単純に損害額の90%が支払われるというわけではありません。車に傷が入っていればその修理代(この場合実際修理するしないは関係なく)の10%は貴方が持つという事です。 大原則として事故で儲かるみたいな事はまずないと思ったほうが良いです。(ましてやわずかでも過失があるなら尚更)

市場価格でなるべく貰える方に持っていくしかありませんね。。カーボンの時点で修理は不可なので、、、 まぁ儲けようと言うわけではなくちゃんと最低限補償してもらえればいいかなーって感じなので最悪自転車保険入っているので1割もでるんでそこはいいのですが。

0

あなたの憶測で話を進めるのではなくプロショップなどに持ち込んで明確な査定額を算出してください。ネットで調べたような情報はあなたに都合のいい情報を並べたものとして保険会社はあまり評価しないでしょう。 バイクを購入されたショップもしくは普段メンテに出されているショップなどに相談されるのがいいでしょう。 次に過失割合についてですが割合を有利にしたいお気持ちは理解できます。しかしこの割合というのも過去に起きた同様の事例などから今回の割合を提示してきておりその割合に不服があるのであれば同様の事例などの根拠を持って交渉しなければなりません。”見えていて轢かれた”では過失割合の修正要素にはなりません。また物損補償に迷惑料などは含まれません。あくまでも原状復帰にかかる費用までです。 認められる可能性があるものとしては代車の費用ですね。 自動車などの場合であれば買い替えに伴う期間の代車費用は認められています。しかし長くても買い替えにかかる期間は一か月程度です。 これについては交渉してみてください。

なるほど! メンテも部品カスタムも普段全部自分でやってしまうのでこれと言ったショップとお付き合いがなく、、、私の仕事がらアジャスターの人も自転車屋に見せろとも言わなかったので(笑)うまく交渉してみます!

0

横断歩道を青信号 貴方に落ち度は有りません 警察に言えば速、歩行者等妨害(人力の物含む)で逮捕です。ただし現行犯 貴方が払いたいのならどうぞ

0

加害者側に原状回復(事故前相当に)する義務がありますが、内容的には減価償却で残る分への代替品でよく、それ以上を支払ってもらう場合は相手の「謝意」に頼るしか無かったりします。 ちなみに自転車の減価償却は2年で、時間経過とともに価値が目減りしていき満2年で無価値となるので、18ヶ月だと原価の4分の1程度の価値しか無く、相当額の支払いか、同程度の代替品でおkという事に成ります。 どんなに綺麗に使っていようが、2年寝かして初めて乗ったとしても、2年経っていれば弁償する必要が無くなるって訳ですね。 まぁ、それだと角が立つので大抵は「お気持ち」で幾らか包むのが常識になっています。 …ってもその常識ですら既に古く、昨今では減価償却を盾に一切の弁償をしないケースも増えてますが。代わりに前科持ちになって保険料とか跳ね上がるのがその対価。 まぁ、蹴るのは大抵無保険とか既に最低ランクとかの、無敵者だったりする場合が多いですが。 >代用車・迷惑料 ありません。 …相手がお爺さんって事を考えると、ちょっと怖いかな。 年金暮らしだったりなんかすると、カーボンロードなんて弁償できる程の金を早々工面できないでしょうし、車はこの際免許返納で乗らなく成れば保険料なんかも要らなくなるので、無敵者コースに成っちゃう可能性が高いです。 文句言っても無い袖は振れないし。 我慢するしかないかもしれませんね。