天体錯覚って本当に錯覚なのでしょうか。

天文、宇宙 | サイエンス49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実際の視野の解像度は低くさらにそれを脳内で補正をしていると言う事とミニカーの遠近例え、物凄くしっくりきました!! 文章も分かりやすくて内容がスルスル入って来ました。 また、レンズ効果の件もありがとうございます。 大気によるレンズ効果って無いんですね!?知らなかったです! どの回答もBAに相応しく悩ましかったですが、今回はott✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎様をBAとさせて頂きました。

お礼日時:2020/11/26 0:40

その他の回答(3件)

0

質問者様のおもいは、充分理解出来ます。 しかし、信じられないのが『錯覚』『錯視』です。 心理学を学ぶ時に、必ず通らなければならない事象です。 またパイロットの養成過程で、目視による『有視界飛行』の習熟と同様に、視界が効かない悪天候や夜間に備えて、計器に頼る『計器飛行』への習熟も必須となっています。 この計器飛行は、パイロットの上下左右の感覚の麻痺や錯覚の原因である『空間識失調』に対する不可欠な訓練です。 質問者様が自覚なさった『オリオン座が大きく見える』は、空間識失調の様なモノでは無いにせよ、錯覚、錯視によるものであることは、間違いないと考えます。

なるほど、やはりこの現象は錯覚や錯視の部類なのですね。 そして、錯覚や錯視が心理学の分野だなんて知りませんでした。 知識が増えて嬉しいです! そして、何より最初の一文が嬉しすぎました(*´ω`*) ご回答頂きありがとうございました!

2

天体錯覚については、試したことがあります。 月の大きさが違って見えるというやつで、5円玉の穴を通して月がちょうど穴と同じ寸法に見えるように調整すると、確かに見た目ほどサイズが違わない(5円玉の距離はあまり変わらない)というのを、昔確認したことがあります。 ほかの天体では試したことが無いので、何とも言えませんが、見た目の違いなのか、実際に寸法が変わっているのかを何らかの方法でチェックしてみると良いのではないかと思います。 答えになっていなくて申し訳ありませんが、参考になれば幸いです。

2人がナイス!しています

5円玉のやつ聞いたことがありますが実際にやったことありませんでした。 すごく興味があるので今度やってみたいと思います! ご回答ありがとうございました!

0

だって地表近くには建物とか構造物とかあるでしょう? それに対して天頂付近にある時は広い視界じゃないですか? 錯覚なんてそんなもんですよ。 レンズ効果が無くても錯覚って凄いもんですよ。