自転車と車の事故における過失割合の相談です。 息子が自転車 相手方は車 信号のない交差点で、息子は一時停止線でとまり

交通事故60閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。幸いこちらも保険には入っておりました。しかしながらスクールゾーンを通ったであろう事など加味されずに 過失割合を提示された事に違和感がありまして…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

感情論ではなく、こちらの立場も考えた上での コメントありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 9:53

その他の回答(4件)

0

一時停止規制は、一旦停止すれば良い訳ではありません。 一時停止規制を守れていたら、事故になっていません。 ①どっちも悪い ②見ずらいなら、より注意が必要になるだけ ③スクールゾーンは、全ての車両が通行禁止になる訳ではありません。

0

①一時停止していたなら事故は起きません。 停止後安全確認が基本です、単に停止だけは無意味。 ②過失割合には無関係な言い訳です。 ③スクールゾーンは全車100%通行不可とでも思いますか? 住居上、必要な方も居ます。 形態は違いますが一時停止ナシの場合の過失割合です。6:4は妥当。 http://kashitsu.e-advice.net/bic-car/195.html そもそもが左折直後なら、前を見ていないという事です。 本来は8:2でも良い位です。

0

4対6なら御の字やろ これが車なら過失割合逆転だぞ 自転車だから過失少なくなってるだけ 被害者はむしろ車側

0

46がベースと思います。 ①一時停止規制があるのは息子さんですから、止まったとしても止まること自体が本来ですから過失割合にあまり関係はないと思います。逆に停止線がある路線ですから、ない路線よりも注意義務が高いと評価されるでしょう。だから自転車であっても4と過失割合が高いとおもわれます。 ②については、ミラーはあくまでも補助でしかありませんので、目視による安全確認が原則です。 ③スクールゾーンは違反となり得る規制がかかってなければ成立しません。場合によっては自転車も軽車両ですから進入禁止に該当してる場合も十分考えるられますから、現状況からでは判断しかねます。場合によっては息子さんも左折が完了している場合、規制によっては違反が成立することもあり得ます。ですからそこもはっきりしないと修正要素にはなりません。 場合によっては双方に違反が有れば結局は相殺されあまり変わらないかもしれませんね。 現質問では修正要素となるその他過失も双方不明確なので、あくまでも過失割合は保険屋の判断ですから、私的ですが46が妥当と思われます。 参考まで。