ID非公開

2020/11/25 12:01

55回答

ペリーは何故浦賀にくるとき、黒船で座礁せず行けるとわかっていたのですか?

日本史58閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 18:29

モリソン号とは?

その他の回答(4件)

1

アメリカはそれまで日本近海で捕鯨をやっています、 つまり日本近海には熟知しているのです、とくに屋久島は補給の場所でペリー来航もこの補給交渉が目的の一つでした。

1人がナイス!しています

1

1849年にイギリス政府の水路部が浦賀の測量を行っています。 当時は他国との戦争は船によってするものでしたから、相手国の 首都に近い沿岸の水測は正に最先端の戦略情報収集だった訳で、 江戸に肉薄したいペリーにとって、東京湾で座礁したら砲撃されて 海の藻屑です。 (東京湾の底は結構浅い所が多く、現在でも大型船舶が通れる 深い部分を浦賀水道と呼んで細かい通行ルールを設け、事故防止に 努めています。) 米英はどちらが日本を攻略して植民地にするかを争うライバルで あったと同時に、ある程度情報を融通しあい対日政策をけん制しあう 関係でもあったと思います。 下田同様に水測済みで座礁しない場所を既に知っていたはずです。

1人がナイス!しています

1

別に浦賀に船で陸付けしてはいません。 沖合に停泊し、ボートをおろし、岸まで来たのです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 15:59

たまたま浦賀沖まで来たと? 手探りででかい船が東京湾に入れば座礁しますよ?