新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

有馬温泉に宿泊する際、子連れでハイキングしようかと考えております。

登山 | 観光地、行楽地68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々ご意見頂き、本当に参考になりました。 厳しい意見も大切に受け止めつつ 楽しく行ってきたいと思います! 有難うございました。

お礼日時:2020/11/26 9:07

その他の回答(9件)

0

有馬から六甲山(最高峰)へは、有馬の標高が高い分、表六甲側から登るより体力的には楽とはいえ、標高差約600mあります。お子様が小学校中学年以上でないときびしいかも。道はしっかりして歩きやすいので、スニーカーでも大丈夫でしょう。ただし気温が下界(神戸)から4~5度低くなるので、防寒はしっかりと。 ご参考に芦屋川から最高峰に登り、有馬に下る場合のレポートをリンクしました。有馬からならこの逆コースをとり、最高峰までで折り返すことになります。 https://tokiwatrekking.web.fc2.com/pages/y20160618.htm ご夫婦とも登山経験なし、ということで、ちょっと心配、ということならご返信ください。有馬からという条件でなければ、別のルートも考えます。

0

どこもスニーカーで大丈夫です ただそろそろ裏六甲は寒くなりますね まだ積雪や凍結は無いと思いますが あと有馬側って温泉街のせいで登山口が分かりにくかったりするので、正直子供連れで登るなら表六甲の方が良いと思いますけどね

0

六甲山は幼稚園児の 遠足コース です、 なので軽装で十分かと。 笑笑

0

スニーカー、全く問題ありません。 私は子供の頃からスニーカーで走り回ってます。 かんぽの宿の駐車場からすぐに登山口がありますので、かんぽの宿に宿泊すれば無料です。(有馬稲荷神社からも行けますが、登山口からの方が道が明瞭です) 歩いている時は汗だくだと思いますが止まると寒いと思いますので羽織る物は必要です。 ただ…最後の一文が気になります。 大切なハイキングなら親に余裕は必須です。登山経験もなく、登った事のない山にいきなり行って印象を左右するとか言うのはいかがなものでしょう? 本当にそこまで大切だと思うなら、最低限、親はある程度慣れてないとと思いますよ。