会社内でEXCELを用いた申請書があるのですが、これをワンクリックでOutlookに添付し送信できるようにしたいと思っております。

Excel | Visual Basic219閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

'メール設定   MI.SentOnBehalfOfName = " <zzz@abc.com>"  '差出人   MI.To = "xvx1@xyx.com"  'TO   MI.Attachments.Add "ここの指定がわかりません"  '添付   MI.Subject = "申請書"  '件名  '本文   MI.Body = "申請書" _  'メール表示   MI.send   'オブジェクト解放   Set OL = Nothing   Set MI = Nothing 上記のMI.Attachments.Add ""  '添付についてなのですが、ここのパスは前述いただいたどの部分をどのように指定するのか教えていただけますでしょうか。 お手数ですが、ご返信いただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2020/11/27 10:27

その他の回答(3件)

0

こんにちは。 申請書に、「マクロ」が存在していたとして、 ユーザーが、申請書にあるボタンのワンクリックを操作。。。。 1) 申請書の入力データが「正確なのか」のチェック処理、 もしエラーだったら、警告メッセージ 2) 申請書で添付したいシートのコピー==>単体ブックとなる。 3) 単体ブックは、本日の日付+生成時刻+申請書.xlsxのファイル名で、 自分のドキュメントフォルダに保存。 4) outlook起動、新規メール生成、件名と本文の生成 そして、申請書ファイルの添付。 5) メールの送信 これらをコードに設計し、処理させます。 あ、そういえば、エクセルのメニューに「メールで送信」のボタンありますが、それだと件名や本文がなく、添付されているだけのメールですね。 エクセルが自分のブックのデータコピーや保存などの基本動作はマクロ処理できますよ。 グループウェアでワークフローの仕組みで申請書など取り扱いするのですが、 それを目指しているのでしょうか。

仰られていることをそのまま作りたい感じです。 今のところ申請書の様式はできていて、マクロもメール起動、宛先、件名指定、自動送信まではできているのですが、肝心の申請書を添付するのがうまくいかず。といった感じです。

0

どこにも保存していないファイルをメールにつけて送るのは無理なんじゃないでしょうか。 マクロでどこか適当なフォルダに保存させて、そのフルパスをメールに添付の流れにするとなぜ意味がないのでしょう? (操作感としてはワンクリックになるはずです)

0

Outlook ならエクスプローラからメール作成画面にドラッグ アンドドロップで添付出来るけど… ワンクリックなんだ…