回答受付が終了しました

北陸新幹線 そもそも、関東から北陸3県に行く人間より、関西から北陸3県に行く人間のほうがはるかに多いのに、

1人が共感しています

回答(7件)

1

北陸新幹線ですが、私は以前、福井に住んでいたことがあり、その時にいつも思っていたのが、大阪からではなく何故新幹線は東京から延びてくるのかでした。 理由は、ご質問にも記載されているように、北陸は昔から関西との結びつきが強く往来が多い地域だからです。また、新幹線開業前から北陸線の特急で一番運行本数が多かった列車は、大阪とを結ぶ特急サンダーバード、雷鳥でした。サンダーバードは、現在、乗車人員がJR西日本の特急ではトップクラスです。元々、新幹線開業区間より鉄道の需要が多く、私は新幹線は大阪から作るべきだったと思っていました。 余談ですが、私はサンダーバードにはよく乗車しましたが、新大阪から福井まで約1時間50分もかかり、この時間を山陽新幹線に当てはめると新大阪と徳山や新山口の移動時間に相当します。大阪、福井間は200㎞に満たない距離で、その距離の移動に前記の時間を費やすことに不満を感じていました。 さて、現在の路線の形となっているのは、先に回答されている方が仰っている1998年の長野での冬季五輪の開催も関係していると思います。しかし、結局はお役人等の、現在首都がある東京の方から作らなければならないという短絡的な発想からではないかと思っています。私には本来需要が多い区間からの開業ではない、可笑しな対応のように思えてしまいます。 最後に北陸新幹線の建設について、私の勝手な想いを記載しました。

1人がナイス!しています

1

長野オリンピック開催決定に伴い、高崎側から建設を始めたため、先に東京方面が開通することになった。

1人がナイス!しています

1

確かに関西と北陸の繋がりは強かったから関西方面から建設した方が。と思いでしょうが、首都圏と地方の繋がりを造るためでしょう。 あと、細くと言うか細かいことですが、過去に首都圏と北陸を直通で結んでいたのは、日中の特急白山と、夜行急行能登と寝台特急北陸です。 他のかたの寝台特急日本海は大阪と青森を結んだ日本海縦断特急です。

1人がナイス!しています

2

それでは、知識不足の質問者に教えましょう。 北陸3県から東京方面に向かう高速鉄道路線は、必ず乗り換えが必要になり直通便が無かったからです。 (例外は、本数の少ない特急白山と、寝台特急日本海と、急行能登のみ) 対して、大阪方面は、特急らいちょうが早期に整備されて、乗り換え無しで直通出来ました。 その直通需要は、羽田への飛行機便が担っていて、小松便、富山便共に全国有数のドル箱路線になっていました。 なので、北陸新幹線が大阪方面よりも、東京方面を優先して建設されたのは当たり前の話だという事です。

2人がナイス!しています

>過去に首都圏と北陸を直通で結んでいたのは、日中の特急白山と、夜行急行能登と寝台特急北陸です。 ↑そうですね。 寝台特急北陸と日本海を書き間違えました。