【弦が切れて怪我をした】 事例は過去にありますか? 姪っ子(4歳)にアコギをプレゼントしようと思っています。

補足

すみません、言葉足らずで。 ナイロン弦のクラシックギターです。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。 ベストアンサーには選べませんでしたが、他にもご回答をくださった方にも感謝申し上げます。

お礼日時:2020/12/3 22:29

その他の回答(10件)

0

弦を手で切って怪我をした事はありますが、弦が切れて怪我をした経験はありません。 ナイロン弦も刺さったりする硬さではありますが、怪我は考えにくいです。

0

案なのですが、 「全弦、1音下げ」にする、というのは、いかがでしょうか? 1音ぐらいなら、そんなに変ではないと思いますし、 全弦、ですから、チューニングのバランスは、大丈夫です。 しかし、オクターブ調整が、ちょっと違って来てしまうというのは有ると思いますが。。 どうしても心配でしたら、ゴーグルや、ヘルメット、という方法も有ると思います。 自分も、弦交換の時用に、ヘルメットを買おうかと考える事も有ります。

0

弦を張ったあと、余った部分をきちんと切り落としておけば大丈夫です。経年劣化や弾いてる時に切れることがあったとしても、切れた瞬間弦がダラーと垂れ落ちるだけなので怪我はしません。

1

>顔に怪我をした等の事例があれば教えてください。 ★私はヴァイオリンを弾きます。 ヴァイオリンだと金属のE線が「駒の所」か「弓のフェルール」で引っ掛けて切れる事が多く、先端が目の下に当たって少し血が出た事が何度か有ります。 巻線はブスっという音で切れても巻が有るので先端は飛びません。 アコースティックギターの単線は上の1〜2弦で、切れる場所は「爪弾いている場所」か「ブリッジの所」です。よく飛ぶのは切れた短い側ですから、切れても目には当たらないと思います。

1人がナイス!しています