新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナ以降、世界の生活様式は一変しましたが、 元通りの生活は送れないのでしょうか?

政治、社会問題 | インフルエンザ88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

生活様式はもう戻りません。 というか、コロナ自体が社会秩序を180度変えるために仕組まれたものですから、今まで常識だった概念から、新しい価値観を植え付けるためのきっかけがコロナなのです。 ワクチン=チップを埋め込んで人を管理するため。 打たせるために感染者情報を流して危機感を煽る。 接種者と被接種者を区別。 マスク=顔や外見にこだわりを持たせないため。見た目で判断しないように促すため(人工知能とトランスヒューマニズムの推進) 5Gの導入が不可欠であるスーパーシティ法案は国家戦略特区の中に人工知能を活用した個人情報一元化を図った政府の既得権益を盛り込むためです。

1人がナイス!しています

なんて言うか、某関の番組信者みたいですね(笑) コロナは政治的利益背景で仕組まれた 人工ウイルスだと思いますが、 個人的な見解では別の意図かと。 結果としては 高齢者が重篤化ですから、 高齢者の人口削減が目的なんですよ。 社会保障の負担お荷物層を削除して 騙した年金はそのままプールして丸儲けですね。 中国発、初期はイランとイタリアで局所爆発。 5G戦争でリードしていたファーウェイ排除と 中国との貿易制裁戦争。 イタリアはG7で唯一のファーウェイ容認国の元枢軸国。 イランはアメリカと開戦の危機が迫っていた最中。 武漢に米軍が滞在した二週間後にクラスター発生。 その後も武漢で歴史的な大洪水。 製薬会社のワクチン利権ビジネス。 製薬とマスク企業の株価操作と公的資金投入。 日本でも混乱に乗じた糞ノミクスの血税悪用。 オカルト都市伝説よりも 陰謀はより現実的だと思います。

0

国民の多くがフェイクだと気付き、声を上げて行けば変わりそうですが。

確かに日本の統制報道は信憑性ゼロですね。 英米では現地市民が初期から 現地の普段と変わらぬ店舗営業が動画い挙げられ 『コロナはフェイクニュースだ!』という デモ活動を行っていましたよね。 また、中国発ーイランとイタリアの三国で局所爆発感染 5G戦争でリードしていたファーウェイ排除 経済報復合戦の最中に発生中国叩き 直後に武漢で歴史的河川の氾濫 異常気象の大洪水 イランは反米でアメリカと戦争の危機が高まっていた イタリアはG7で唯一ファーウェイ容認国の元枢軸国 訴訟大国アメリカの被害者数増加は後から一気に増加 武漢の市場ではコウモリは扱っておらず HIVの猿と同じデマで 日本の厚労省もHPでコウモリ由来説を臭わす 武漢に米軍が滞在した二週間後にクラスター発生確認 中国はコロナが遺伝子改変された痕跡を発見 人工ウイルスであると報道 これらの利害関係と経緯をどう思われますか?

0

はい。変わりません。 元の生活に戻ることは永遠にありません。 2019年は新型コロナ維新元年になりました。

3

ワクチン接種で感染者の拡大が止まり新たな死亡者数の増加が抑制されないと難しいね。 いまは感染者・死亡者とも加速度的に増加の一途なので予防策を厳しくしていくしかない。 ワクチンと特効薬の開発次第だよ。

画像

3人がナイス!しています

医療崩壊レベルに達しない様に 感染者数状況次第で自粛と経済キャンペーンの 分けの分からない対応になっていると思います。 そうなってくると、 根幹的な安全保証となる ワクチンや特効薬の開発次第という事になりますよね。 ここまでは私も考えていた同意見なんですが、 その対策法であるワクチンと特効薬について。 コロナは風邪の一種なので そもそも特効薬はないとか ワクチンという概念自体の有効性否定説だったり ファイザーの数字もマジックという話も出ていますし 過去の歴史からも副作用の問題や 意図的な有害性も考えられますし 人工ウイルスと背景からも 製薬会社利権や対中国経済打撃への 陰謀説も根強いかと思います。 インフルと同様に高齢者以外は 気にする事はないという意見もありますが、 もしそうだとするれば、 コロナでマスクやその他の制限が 元通りになるとは思えない気がしたので。