ID非公開

2020/11/27 22:27

33回答

2000年以降に建てられた戸建の耐久年数はそれ以前の戸建より長くなっていますか?あまり変わりませんか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/28 12:37

ご回答頂きありがとうございます。長持ちする家、売りに出した際に売れる家は築20年以降の方があると言うことになりますね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました!

お礼日時:2020/12/3 23:41

その他の回答(2件)

0

①まさか! メンテナンスフリーで家はどこまで持ちますか? と言う質問ではありませんよね? ②結論から言えば、余り変わってはいませんよ。 但し2,000年には「建築基準法の改正」があったので、「木造の住宅(4号建築物)」がそれ以前よりも強くなりました。 (1)4分割法: https://jutaku.homeskun.com/assets/media/contents/yokuwakaru/4bunkatsu.pdf 建物の端部から、1/4以内にある壁のバランスを検討して、「ねじれ破壊」を防止します。 (2)N値金物:https://jutaku.homeskun.com/assets/media/contents/yokuwakaru/nchi.pdf 各部に働く「引っ張り力」から、建物が壊れない事を検討します。

3

耐久年数は個々の建物の材料などで違ってきますので年度のみでは分けられませんが耐震基準のなかった時代よりは今のほうが強度は増してますね。ただ最近は外壁塗装関係がハウスメーカーのメンテナンスの主流になっていてそこで定期的にお金を儲けるハウスメーカーが増えたのが懸念されるところです。 昔のハウスメーカーは売り逃げが多かったのですが今のハウスメーカーは一度売ったらその客を骨までしゃぶりつくすという感じですね。塗装など私の言うでは30年何もしなくても平気ですが客の無知を利用して10年ごとに外壁塗装300万なんてハウスメーカーもいますから・・怖いですね。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/28 12:39

ご回答頂きありがとうございます。昔の家はメンテナンスにあまりお金はかからないが、耐久年数は低く、現代の家はメンテナンスにお金を掛けないといけないように造られているのでしょうか?