回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/28 9:38

1515回答

スナップオンとKTCとTONEはどれがおすすめですか?スナップオンはアメリカではかなりシェアがでかいですが、TONEもかなり頑張ってますよね?

1人が共感しています

回答(15件)

3

KTCとTONE 両方とも使っていて感じるのが 精度や頑強さならTONEのが優れてます。 見た目と どこでも売っている馴染の深さからKTCに目がいき勝ちですが、メガネをボルトにかけてチカラをかけるとTONEのほうがガッチリと不安なくボルトにはまり 回せます。 いまのところは KTCでも 使えてはいますが、安物工具と大差ない使用感でTONEのようなタフさは感じません。 スナップオンはTONEのタフさに見た目やブランド感がプラスされた感じですね。 コスパで言えば断然TONEでしょう。値段ばかりが高いだけのKTCはもう買う事がないと思います。

3人がナイス!しています

1

スナップオンとトネを比べたら、スナップオンはひっくり返ります。 皆んなスナップオンが欲しいけど、買えないからKTCやTONEをホームセンターで買うのです、 同じ価格で売ってたら、皆んなスナップオン買います。 KTCのネプロスでも、中々手が出せないのですから。 因みにスパナ一本トネが300円だとしたら、スナップオンは3000円とかで、全く勝負になりません。 スナップオンを買えない人は必要無いだの、トネで充分だのと必ず言います 私もその一人 かと言ってトネで作業出来ない訳もないです、普通に出来ますから。

1人がナイス!しています

0

金があるならスナップオンが最強、高いだけある。永久保証無くなったからコスパ最悪だけどな。 ラチェット スパナ メガネ 以外はOEMが多いので、物による。今のソケットはコーケンのOEMだからコスパ悪い。 KTCとTONEは大差ない。スナップオンやマックツールよりも明確に品質が低い。アメリカンツールは工具のたわみが少ないけど、日本製はパイプにかけて使うこと前提で作ってるから硬さを弱くしてるからしなる、しなるから折れにくい。 日本で使うならKTCだね。KTCとTONEならKTCのほうが品質がいい。ちょっと高いけどな。

2

懐具合でしょ。 ①スナップオン ②KTC ③TONE と金額だけみるとこうなります。 KTCとTONEの価格差は僅差ですけど。 ブランド力だけでなく強度的にも、スナップオンは群を抜いていいです。 KTCとTONEは似たり寄ったり。見た目、持った感触などで決めればいい。 少しでも良いモノを持ちたいっていうのでしたら、良く使うラチェットやソケットはスナップオン、 他のレンチ類は国産を使うってのも手ですよね。 でも、忘れてはいけないのは、KTCのネプロス。 これはスナップオンに匹敵するぐらい良い品です。 私はスナップオン派で全てスナップオンで揃えてましたが、 ネプロスの90ギアのラチェットを試しに1本買ったら… 何故か5本に増えてましたw 工具箱に入れて使ってても、気付くとネプロスのラチェットを手に取ってます。 やっぱ、日本人が作った工具は日本人には手になじみかつ、 意識してなくても体が良いモノは覚えるんでしょうね。 でもでも、スナップオンのラチェットもかなりいいんです。 比較的あたらしいF80って言うモデル。これは80ギアで今までの36ギアの硬いシールドラチェットとは 比べ物にならないぐらい素晴らしい製品です。動きも軽く、強度も申し分ない。 私はネプロスのNBR390を各2本づつを入れた工具箱を持ち歩いてます。 レンチをの比較ですが、 仕上げはKTCとTONEだったら、TONEの仕上げの方が好きです。 KTCの仕上げはTONEに比べちょっと雑に思います。 ソケットはKTCもTONEも似たり寄ったり。デザインはKTCの方が好きです。 大きなホームセンターだと、KTCコーナーとTONEコーナーがありますので、 比較してみる事が出来ると思いますので、体感されるといいです。 まぁ品質は、KTCでもTONEでもホームセンターの良く分からないメーカーや100均の工具とは、雲泥の差。 こういう国産の一流ブランドを使うと他の安もの工具はちょっと使えなくなりますね。 自分は工具マニアの領域かもしれませんがw でも、良い工具だと車やバイクなど、機械を触るのが楽しみになりますし、 道具も乗り物も大切にしようという思いが出て来ますよ。

2人がナイス!しています