回答受付が終了しました

ピアノを独学で弾けるようになりたくて、ピアノを買ったのですが楽譜を見てもどの指で押さえればいいのかがわからないことに気づきました。

ピアノ、キーボード | DTM240閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(14件)

0

うーん、考えればわかるじゃないですか、和音を一番押さえやすい指の使い方とか、効果的な運指とかは。 運指の基本は、手の位置を移動する時は、親指とその他の指を交差させて、スムーズに持っていく、これだけ知ってれば、後は自分で考えてできるはずです。 私は、中学生の頃エレクトーンを習ってましたが、先生から押さえかたとか、運指とかの指導があったことは覚えがありませんね。 運指とか、和音の押さえかたは自分で考えてやりましたね。 大人になってから、ピアノを本格的に独学でやりましたが、 クラシックピアノの楽譜には運指の番号が書いてありましたが、私は敢えてそれとは違うもっと効果的で自由度が高くなる運指を自分で考えて弾いてましたよ。アレンジとかもしましたからね。

2

鍵盤の押さえ方については、ウェブにたくさん情報が挙がっているので、写真付きでわかりやすいものを探してみると良いでしょう。例えば以下のサイトとか。 参考1: https://tounpipi24.com/adult-piano-basic/key/3401/ また、運指については、いろんな運指付きの楽譜を見て少しずつ勉強していけばいいですが、うまくまとめられているのを読みたければ、以下の「ピアノ演奏における運指法についての基本概論」が良いかなと思います。 参考2(pdfのダウンロードURL): https://fukuoka-edu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1626&item_no=1&attribute_id=14&file_no=1 独学かつ初心者だと、調べたウェブサイトの情報の何が正しくて何が誤っているかを判断するのが難しいと思うので、調べた後「これが絶対に正しい!」と思わずに、いろいろ試行錯誤してみてください。 ただし、「脱力」や「指の独立」というキーワードには要注意です。そういうキーワードの入った解説は大抵、誤っている(物理的に矛盾している)事が多いです。 参考3(「脱力」って何ぞや?): http://lppianolife.blogspot.com/2016/09/blog-post.html 参考4(「指の独立」についての考え方): http://lppianolife.blogspot.com/2015/11/1.html …しっかし、「つべこべ言わずに先生に習え」的な回答する人たちはホント頭固いねぇ。。。

2人がナイス!しています

0

結論から言うとこんな本でいいかと思います! https://www.amazon.co.jp/音符の読み方からはじめる-大人のためのピアノ悠々塾-入門編/dp/4636251016?ref_=ast_sto_dp みなさん色々と提案されていますが 難しいことが考えずに上記のような本を1冊買ってとりあえずやってみて、 ・物足りないorもっと上手くなりたい! →レッスンを検討する でいいかと思います! もしレッスンに行かずに本で非効率な運指を覚えてしまったとしても、「もっと上手くなりたい!」というモチベーションさえあれば、勝手に運指の研究をしなおしたり、勝手にレッスンに行ったりすると思うので全く心配いりません。 自分は幼少期からクラシックピアノを習っていて、現在はギターやベースやドラムの演奏もする専業の作曲家ですが、 周りの優れたプレイヤーや音楽家に共通して言えるのは、 「楽しい!もっとやりたい!」という高いモチベーションがあることです。 逆に共通していないのは、 ・始めたキッカケ や ・どうやって学んできたか です。 みんなまっったく違う道筋をたどりながら、結局は同じような高みにたどり着いています。 どんな方法でやっていくかなんて、人それぞれで構わないと思います。 どんな音を出して、自分がどう感じるかが最も大切なはずです。

0

運指の指使い? ピアノソロを弾くわけじゃなし、指使いもバイエルも関係ないですよ。 弾くのは伴奏のピアノだろうし、弾き語りのような演奏は自由度が非常に大きいです。 どうしてもちゃんと練習したいのなら、子供が使うバイエル未未満の初級教本ならしっかり書いてありますが。