鉄フライパンを紙ヤスリで間違って擦って焦げやすくなった時、再び元の状態に戻す方法を教えて下さい。

DIY | 工学110閲覧

その他の回答(6件)

1

アルミに表面加工してあるフライパンなら何をやっても無駄なのであきらめて下さい。 鉄ならよく洗ってから火にかけてしっかり熱します。 油を落として煙が出るくらいに熱くなったら火を止めて、油(普段使っている食用油で結構です。)を全体に引き延ばします。 そのまま放置して、冷めたら余分な油を拭き取ります。 以上です。 ただし、一回では馴染まないので、使って洗うたびに上記の手順を行う、と言う事を繰り返していれば、自然と油が馴染んできます。 使い方にもよるので何回繰り返せばと言った回数は明言できませんが、だいたい3~5回ほど繰り返せば結構馴染むと思います。

1人がナイス!しています

0

きれいに洗って焼いておけば十分だと思います。 まさかとは思いますが、アルミのテフロンコーティングパンの事ではないでしょうね?

0

再度細かいヤスリで磨き、焼き入れをします、その後油をひいて捨て野菜を炒めます黒く成るくらいに、水洗いしてからまたフライパンだけ赤く成るくらいに、焼きますその後冷まして油を引いて保存しますこれで使い込めば焦げ付かなくなります。これを二度繰り返してより効果が出るとおもいます。

0

シーズニングしてください。 年季の入った鉄フライパンのシーズニングにはそれなりの年数がかかってますから、ちょっとやそっとじゃ戻りません。