バッテリーの話です。 プラスの方には赤のゴムが被せてありますが、大事なことですか?少しズレていても問題ありませんか?

ベストアンサー

0

ズレが直せないんです… バイクなんですが、すっごく珍しいところにバッテリーがありまして。 先程なんとか私の太い指では入らず、マイナスドライバーとプラスドライバーで30分以上かけてなんとかつけたんですが、赤のゴムがちゃんと元の位置に戻らなくて… 一度エンジンかけたらちゃんとかかりました。 まぁ、2分くらいアイドリングしてエンジン切ったのですが、走っているうちにショートする可能性もありますよね。 ショートするとバイクが壊れますか、 バッテリーだけ壊れるだけですか

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返信いただいたぬこさんにBA^_^ 最後にぬこさんのニャンコ写メが見たかった…

お礼日時:2020/12/3 20:18

その他の回答(7件)

2

特別でもありませんが ショート防止のためにつけてあります。 少しくらいズレてても問題ありませんが ズレてたら直しましょう。 気持ちの問題です。 (^^)/

2人がナイス!しています

0

昔はなかったように思う、赤キャップ バッテリー外したり、配線を外したり、金属製のものを落としたり ショートする危険があると言われれば逆らえない、お役人が決めたのだろうと思う。ずれたら直しておく、のがいいでしょう。

0

大事なことです。 ずれてても、プラスの端子が見えてなければ大丈夫です。 端子が見えてるんだったら、見えないように被せ直す。 直せない理由がある場合は、ビニールテープなどで絶縁するべきですね。 通常はゴムが被って無くても何の不具合もありませんが、 バッテリー交換や、事故などでプラス端子がボディーやマイナスハーネスに当たったら、 火花が出て、火災になる可能性や、ハーネスやカプラーが溶けたり、燃えたりしかねないので、 万一に備え、しっかり絶縁した方がいいです。