オール電化・高気密住宅(一条工務店)の災害時の暖房

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今使用している灯油ファンヒーターは、譲渡しようと思います。 (結局コンセントにささないと付かないため) 停電期間は、過去の大地震を想定し 約1週間を考えていました。 皆さんのご意見を参考に、防寒具でしのげそうと思いましたので 防寒具を準備しておこうと思います。 皆さま、親身にご回答いただきありがとうございました! とても参考になりました。

お礼日時:2020/12/3 23:58

その他の回答(3件)

0

質問の寒さのしのぎ方にだけ答えますと、 寝袋と、 スキーウェアなどです。 スキーウェアは身動きも取りやすく、雪山で遊ぶだけあってあったかいです。 しかも普段着として着てもサマになります。 暖房器具などは物資の補給が短時間で回復すれば良いですが…そうでない場合は…考えるだけでも悲しくなるでしょう。 そのままで使える防寒具類がとにかく大事です。

0

災害の内容が不明だが、住宅内で生活できる程度の被害なら電気は直ぐに復旧します。 ただ、ガスは簡単には補修できない。 どちらにしても、ライフラインに被害が出れば避難所生活になります。 自宅で備えるなら蓄電設備、寒さを防ぐなら寝袋や防寒着などです。

0

非常時 というのを ライフラインが全て途絶える 期間は? 等 色々と考える必要が有るでしょうけど、灯油ストーブも非常時だけに使うならば大丈夫でしょう。 日常的に使うと室内の空気が汚れ、燃えた灯油分の水蒸気が発生して結露の原因になるというだけでしょうから。 ただし、灯油ファンヒーターは電気も必要でしょうから、アラジンのような灯油ストーブか乾電池式出ないとダメでしょうね。 ストックが大量に出来るなら イワタニのカセットボンベストーブも有りかも。 非常時を考えるなら、普段使わなくとも燃料のストックは必須です。

ご回答ありがとうございます。 実家の灯油ストーブが乾電池だったので 大丈夫だと思い込んでましたが、 我が家の灯油ファンヒーターは 電気が必要でした。(盲点でした。) ありがとうございます。