脱炭素社会とは言いますが、2030年頃には新車を100%電動車にするのはかなり無謀なのではと思います

2人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

電気作るのに炭素含んだ素材が使われる。 意味がないです! 減らしても0じゃないから時間が稼げるだけ! だから出してもいいから、 大気中から回収し、 最も耐久性のあるダイヤモンドにするのがベストです!

0

日本では 電動車にはハイブリッド車も含まれるので、 これでも一応はハイブリッド車のうちに入る…というだけの最低限の容量のバッテリとモーターをつけた車が多くなるでしょう。 その分だけ車の値段が高くなり 国民生活を圧迫する、のは否めないですが、税金だと思って我慢するしかないでしょう。

0

800万円の車に140万円の補助が出るんだそうです 今の日本国民にそんな経済力はないでしょう。と言う事は今広がる可能性は少ない。 売り出すトヨタも生産量が増えないから大量生産が出来ない。マスメリットで利潤は期待できない 赤字覚悟で低価格者を売り出し、何年も企業赤字を出しても倒産しないほどの内部留保があるとも思えない 10年では無理でしょう 2030年にガソリン車を生産ストップ、売り出すのは全て電動者にしたいと言う事じゃないですかね。大きなバクチです。やったとしても自分のガソリン車を使い続ける人が多ければ売れません。 価格をクリアして、低価格でも企業利益が出る様にしたら徐々に売れていくその初めの年が10年後に来る、と言うのが現実的だと思います 日本は原発を全再稼働させ、さらに新増設に取り組まなければ、電動者の電池用の電気、あるいは燃料電池用の水素が生産できませんよ。 今のところ政府がわかっているとも思えません。

3

”” 脱炭素社会とは言いますが、 ”” → CO2懐疑論派の、ワタシから見ているとどうも、何かへんな言い掛かりをつけて難癖をかまして、CO2は悪者なんだ!と濡れ衣着せて犯人に仕立て、留置場へ閉じ込める段取り?にみえてシカタ無いのですよ!犯人でもないのを、『犯人だ犯人だ!減らせ減らせ!という大声が誹謗中傷の声に成ってるとすれば当ってる話でしょう?ね?』脱炭素?なんて、詐欺犯罪行為に相当するものと言えるんでしょうね!ですよね?

3人がナイス!しています