ID非公開

2020/12/15 14:20

66回答

こういう色んな柄の集まった江戸小紋の着物は、どこに着ていくのが良いのでしょうか?

画像

着物、和服126閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

これはカジュアル、遊び着です。 間違っても礼装系、婚礼やお弔い、七五三など内祝いでの礼装、、にはなりません。 たんなる普段着です。 着物、というだけで少し改まった感はありますが、礼装には逆立ちしてもなれないです

2人がナイス!しています

0

「裂取り」の江戸小紋は、街着・おしゃれ着ですから 気軽に着やすいと思います。 鮫小紋はじめ三役・五役と言われる江戸小紋は 紋を入れれば、帯や小物で略礼装にもなります。 また、 紋がない場合や同系色の目立たない縫いの一つ紋なら 街着・おしゃれ着にも着られます。 それ以外ですと、オールオーバーに同じ模様でも オシャレの要素が多くなり小紋と同様に考えたほうが良いと思います。 なので一つ紋も入れません。

0

江戸小紋の格の考え方は色々ですが、このタイプの色々な柄が混じった物は、一般的には贅沢な洒落着です。 元々、江戸小紋が色無地と同格になるのは、武家が礼装用に使った裃小紋だからです。 なので、厳しい人になると、礼装に使える江戸小紋はお家柄で決まっているということもあります。 裃小紋だから礼装になるというスタートで考えると、それ以外の遊び柄や、ご質問のような複数を組み合わせた物は礼装にはなりえません。 帯で格を変えられるのは、裃小紋となるものだと思いますよ。 鮫、行儀、万筋、菊菱といったものですね。

2

この場合は普段着です。 帯を礼装にしても普段着にチョット洒落たかなぐらいですし、 あまり帯の格を上げると違和感がある。

2人がナイス!しています

6

幾種類もの柄が入るのは切りばめ小紋となり、街着用なので普通に小紋として着ます。江戸小紋の中でも、鮫小紋など五役と言われる様な格の高い柄(昔の武士の裃に使った柄)は、縫い紋を一つ入れて一番軽い略礼装になりますが、紋を入れないときちんとした印象の小紋です。帯を礼装寄りにすると改まった雰囲気にはなりますが、礼装まではなりません。

6人がナイス!しています