回答受付が終了しました

ID非公開

2020/12/26 9:28

66回答

ピアノの先生の本音を聞きたいです!

5人が共感しています

回答(6件)

1

あくまで私の本音をお話します。 やはり一生懸命で、センスもあり、素直な生徒さんが一番教えていて楽しいというか楽です。 それはピアノに限らず、なんでもそうではないでしょうか? ただ、センスが少なく、なかなか上達せずとも、一生懸命な生徒さんであれば、なんとか力になりたいとも思います。 そしてそういう生徒さんが少しずつ成長している姿を見れることも楽しいですし、感謝を伝えられた時にはそりゃもう感無量です。 一番辛いのは、ご本人にやる気が全くなく、嫌々通う生徒さんです。 大人は本人の意思でいらっしゃるのでいませんが、お子さんだと、親御さんが「自分が昔、ピアノをもっと習いたかったけど、それができなかったから我が子には」と、自己投影をして連れてくるパターンが多々あります。 そういう方には、はっきりと「親御さんご本人が習ってはいかがでしょうか」と促しますが、なかなか難しいようですね。 ただ、そのようなお子さんでも、徐々にピアノも悪くないかも?と変わってくれることもあり、そういう変化も楽しいと思える日がきたりします。 どんな生徒さんが来ても、その生徒さんがピアノを好きになってくれたり、喜んでくれる姿を見ると、この仕事をやっていてよかったなと思いますね。

1人がナイス!しています

2

練習をしてこない生徒のレッスンをする事が、1番楽しくないです。 たまに練習不足でレッスンに来るならいいのですが、 毎回毎回だと、うんざりしてしまいます。

2人がナイス!しています

2

やる気のある人が楽しいですね。あとは練習をしっかりする人。 それは生徒もそうで、その方がやってて楽しいんです。 もとから上手い子、はあまりいませんが、飲み込みが早い子はいますね。でもやはりやる気と興味がないと進みません。 音感いい子、はあまりそんなに個人差そこまで感じませんねー。 元からセンスある子一生懸命食らいついてくる子も同じで、やはりやる気と練習してくれば楽しくできます。 センスの残念だなと思う子は今まであまりいた子はないですね、いつもでも上手くならない事は練習をしてくる限り無いです。 親に無理矢理させられてると思う子はだめですね、全く伸びないです。ピアノの楽しさを教えられたらいいのですが、あまりにやる気がないと親御さんにお話したこともあります。たいてい習い事を入れすぎで大変だったりしています。 結論としては個人差があるけれど、やる気がある人は面白い、お互いに。 でもやる気は波が誰しもあると思うので、そこをうまく超えていけるかも課題な気がします。

2人がナイス!しています

2

成長が分かる方が教えてて楽しい。ピアノに限りませんね。 無理やりやらされてるとかやる気ないとかは。お互いに不幸。

2人がナイス!しています

2

親に無理やりやらされてて、レッスンもヤル気ゼロ。 教えるのは難しいですね。ナニを言っても反応ないし、そもそもできるようになる気がナイ。教えるには限界がありますが。・・・やらされてる本人が一番不幸でしょう。 音感のいい子とかセンスがある子って、習い始めてスグに分かりますね。 レッスンのたびに成長してる感じで、ナニよりも本人が楽しそうで、教える方も楽しくなります。 頑張ってるのになかなか伸びない子は、ナンとかしてあげたいと思いますね。既成の教材より、生徒の実態に合わせて先生が教材を作ってあげる方が効果があります。手間はかかるけど、生徒の頑張りに応えてあげたいモノです。 個人の教室なら生徒ごとに対応できるけど、大手の教室だと難しいだろうな。

2人がナイス!しています