キリスト教にイエス以降、預言者がいないのは、どうしてですか?

宗教28閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

書に記されて無いだけです。 パウロがエルサレムで捕まる前の記述に…同行者に預言者が警告してます。 "ユダもシラスも預言者であったので、多くのことばをもって兄弟たちを励まし、力づけた。"使徒の働き 15章32節 更に、アガポと言う預言者の名前も出て来ます。 預言者にスポットが当たらないのは、大半が成就してしまったからです。 残すは、終末の預言に集中してます。

0

それは使徒パウロが書いている通り、 「わたしたちの知識は一部分、預言も一部分だから」です。 (コリントの信徒への手紙一13章9節) しかし彼はそのすぐ後で、 「霊的な賜物、特に預言するための賜物を熱心に求めなさい」 (コリントの信徒への手紙一14章1節) と書いているように、 預言や預言者を否定しているのではありません。 現に(←これが「現に」という言葉の正しい使い方だぞ!) パウロ自身や彼の協力者たちも預言をしています。 従って、「イエス以降、預言者がいない」のではなく、 徐々に少なくなって行ったというだけのことです。

あ、あと私の下で回答している 「せんねんくん」は聖書を読まず、 理解しようともしない類の人です。 彼自身の言葉がそれを物語っています。

0

聖書預言はキリストで完結するからですよ。 その後に預言者が現れる必要はありません。 聖書をひと通り読んで理解するなら分かることですが。