ここから本文です

花粉症の薬について教えて下さい。今はアレジオンを服用中ですが、いまいち効きが...

yamori_mikazuki_kazeさん

2009/2/2808:27:03

花粉症の薬について教えて下さい。今はアレジオンを服用中ですが、いまいち効きが弱いのです。 夜、飲んだ後は「お、効いてきた」と感じるのですが、日中や夜、飲む前などは辛く感じます。
症状は、目や鼻の症状に加えて、頭やお腹のズンとした重さ(酷いときはロキソニンの残りを飲むと楽になります)。
◆朝晩2回飲んではいけないのでしょうか?
◆アレジオンよりも私の症状に合いそうな薬はありませんか?
昨年はジルテックでした。昨年の方が楽だった気もしますが、昨年と住んでいる場所が違うので比較出来ません。
宜しくお願いします。

補足皆さん有難うございます。
アレジオンは医師の処方して貰ったものです。ロキソニンはインターフェロン治療を受けていた時の残りです。『市販薬との組合せ』。なるほど。アレジオンは言わばアレルギーを元から断つ、市販の鼻炎薬で表面の症状を押さえる…と言うことでしょうか。複数の方からアレグラをお薦め戴いてます。

閲覧数:
50,529
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/2/2809:34:39

お早うございます。

花粉症の薬に関しては、効き方は人それぞれですね。
ある人によく効いた薬が、別の人には効果が出ないことはよくあります。
アレルギー反応、症状自体、まだ解明されていない部分もありますからね…

病院では、第二世代抗ヒスタミン剤と呼ばれる、抗アレルギー薬が薬物治療の基本です。
何種類かの薬がありますが、効果は実際に飲み比べてみないと、質問者さんに合うかどうかは分からないでしょうね。
薬によっては、副作用の「だるさ」を訴える患者さんもいらっしゃいますので。

私のところの耳鼻咽喉科医は、処方薬と市販薬の上手な組み合わせ、使い方を指導しています。
市販の鼻炎薬は副作用も強いですが、即効性という点は捨てがたいです。
月並みな回答になってしまいますが…
掛かっていらっしゃる耳鼻科医に相談されて、質問者さんに合う薬を見つけられるのがいいでしょうね。

質問した人からのコメント

2009/3/2 19:20:38

皆さん有難うございました。医師に『もう少し強いのを』と頼んだらアレロックが出てきました。
なるほど、効きますがフラフラしますね。薬剤師は『人によって合うパターンがあるので合わないなら別のを』とのこと。
アレロックは酷いときの為の控えにして、アレジオン朝晩2回を試してみます。
ダメなら今度はジルテック。
早く終わって欲しい。

「アレジオン20 効かない」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/3/119:04:37

私もアレジオン飲んでいますが質問者様と同じく服用した直後は効果を実感できますが日中はグズグズです。ジルテックに変更しようかと思います。

アレジオンを同時に2錠飲んで効果を試したことがありますが、若干効果強いように感じました。朝晩2回飲んだらどうなるかというのは私も試そうと思いましたが、効果がないような気がします。

あまりオススメできませんが、市販の鼻炎薬で1回2錠のものを1回3錠飲んでみたところ、信じられないくらい効果絶大でした。但し、猛烈な眠気に襲われます。

tomo1220xxさん

2009/3/109:58:27

私は鼻炎がひどく、湿疹も出たので ムコダイン(鼻炎)アレロック(アレルギー)セレスタミン(アレルギー湿疹)使用でした
薬効は食生活・体質により個人差が出る上、長期服用していると免疫ができ、効きづらくなるかと思います
症状も軽い年重い年と、その年(飛散する花粉の量や種類)によって変わってくるかと…
なので、一概に何が効くとは断言出来ません
1番は、今のお薬が効かない旨を担当医に伝え、新たに処方して貰うのが
薬自体は種類も豊富(?)なようなので、症状も詳細に伝えると良いかと☆
参照頁↓
http://www.okusuri110.com/i/3_biyo/3_biyo_00_03sub.html

beta139320さん

2009/3/103:26:20

アレグラを朝晩・・・症状が異常に悪化した時は夜だけをセレスタミンに変えてます
私はセレスタミンが効果絶大ですがステロイド薬なので注意が必要です
点眼と点鼻も使ってます

ロキソニンは花粉で処方されたのでしょうか?
アレジオンも処方されたのでしょうか?回数も指示されていると思いますが。

arajinn25さん

2009/2/2813:27:59

質問の内容とは異なりますが、知識として知ってください。

アトピー・喘息・花粉症は、次の事項で症状が出ます。

①体内に多量のアラキドン酸が蓄えられている。
②皮膚や細胞のセラミドにアラキドン酸とトランス脂肪酸がある。
そのために、バリアーが破壊されている。
③ストレスと女性ホルモンでマストセルが優位な免疫になっている。

①~③に該当しない人が正常な人です。
アラキドン酸は、肉・植物油・牛乳摂取で増大します。
週50gの肉で増えるという報告があります。

トランス脂肪酸は非常に危険な油です。
植物油から作られた人工油です。
使い古した油(業者の油)や反すう動物の肉にも
含まれています。
ガン・動脈硬化・ウツ病・アレルギーなどの
多くの現代病の原因です。
ショトニングやマーガリンの名称で、パン・スナック菓子・
洋菓子に含まれています。

女性ホルモンを含むミルクや卵製品で、免疫バランスが
破碇されています。そのために花粉症等のアレルギー疾患は
マストセルが優位な状態になっています。
摂取をやめて、免疫システムを正常化して下さい。

バリアー破壊物質として石油系の洗剤もあります。
シャンプー・歯磨き粉・洗剤はせっけん系を使用して下さい.

魚の油はアラキドン酸の作用を抑制します。
牛乳製品・肉・植物油・トランス脂肪酸をやめて、
魚中心の和食にして下さい。

2009/2/2810:57:53

「アレグラ」っていう薬がよく効きます。
私も飲んでますが、効きますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。