ふるさと納税の税金控除を住民税でしたいので、「申告特例申請」をしました。

税金 | 募金、寄付73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすく説明してくださりありがとうございました!参考にさせていただきます。

お礼日時:1/1 16:53

その他の回答(3件)

0

確定申告をすると特例申請が無効になるのであって、ふるさと納税(寄附金)が無効になるのではありません。 ですから、特例申請した分は改めて自治体からの寄附金受領証明書(原本に限る)を添えて確定申告をすればいいのです。これをしないと控除は受けられません。

0

確定申告 =「所得税の確定申告」 =「所得税の確定申告書」の提出 は、「確定申告書の提出以前の事象(=年末調整やワンストップ特例等)」を全否定して 「私のxx年の所得税の計算はこの申告書の内容です」 と宣言する事です。 どんな形で年末調整を受けても、「全ての項目」が確定申告で書き直されます。 確定申告書に「「申告特例申請」をした ふるさと納税」を記入しない =ふるさと納税をしていないという意思表示になります。 =税金(所得税、住民税とも)の計算では全く考慮されません。

0

ID非公開

2021/1/1 10:11

確定申告することで申告特例申請は無効になる。